カワサキはKXシリーズの2023年モデル8車種(「KX250」「KX250X」「KX450」「KX450X」「KX112」「KX85」「KX85 L」「KX65」)を9月1日に販売開始する。

KX250

「KX250」は世界各国のレースで勝利を挙げているモトクロスマシン。2023年モデルでは、エンジン性能が全回転域で向上した。ハンドリングは新しいタイヤとサスペンションのセッティング変更により、コーナーリング時の操作性が改善している。


カワサキKXシリーズに2023年モデル ― 全回転域で性能が向上したエンジンを搭載した「KX250」などモトクロス&クロカンマシン8車種

従来モデルからの主な変更点は次の通り

・ 全回転域での性能向上を実現したエンジン
・ シリンダーへの充填効率と燃焼効率を高めた吸気バルブの設計変更
・ ピークパフォーマンスを高めるためによりストレート化したダウンドラフト方式の吸気ダクト
・ 低中速域のトルクを向上させるためロング化されたエキゾーストヘッダーパイプ
・ 軽いクラッチ操作に貢献するクラッチプッシュロッドの材質変更(スチール→スチールキャップ+アルミシャフト)
・ より多くのシチュエーションに対応する1速ギヤのロング化
・ 全日本モトクロス選手権からのフィードバックに基づきコーナリング性能を向上させた前後サスペンションのセッティング変更
・ トラクション性能と接地感向上に貢献するリヤタイヤのワイド化(100/90-19→110/90-19)
・ カラー&グラフィックの変更

カラーは「ライムグリーン」で販売開始予定日は9月1日。メーカー希望小売価格は84万7,000円。

KX250X

クロスカントリーシーンで実力を発揮するマシン。「KX250」の装備を継承しつつ、エンジンやサスペンション、ブレーキでは「KX250 X」専用のチューニングが施されている。また、フロント21インチ、リヤ18インチのホイールにはエンデューロタイヤが装着された。さらにサイドスタンドやスキッドプレートなど、クロスカントリーシーンで役立つ装備が備わっている。

2023年モデルでは、「KX250」のアップデートに合わせてエンジン性能を全回転域で向上させた。

カワサキKXシリーズに2023年モデル ― 全回転域で性能が向上したエンジンを搭載した「KX250」などモトクロス&クロカンマシン8車種

従来モデルからの主な変更点は次の通り。

・ 全回転域での性能向上を実現したエンジン
・ シリンダーへの充填効率と燃焼効率を高めた吸気バルブの設計変更
・ ピークパフォーマンスを高めるためによりストレート化したダウンドラフト方式の吸気ダクト
・ 低中速域のトルクを向上させるためロング化されたエキゾーストヘッダーパイプ
・ 軽いクラッチ操作に貢献するクラッチプッシュロッドの材質変更(スチール→スチールキャップ+アルミシャフト)
・ より多くのシチュエーションに対応する1速ギヤのロング化
・ カラー&グラフィックの変更

カラーは「ライムグリーン」で販売開始予定日は9月1日。メーカー希望小売価格は85万8,000円。

KX450

高出力なエンジンの搭載や優れた操作性により、レースでの高い戦闘力を持つモトクロスマシン。2023年モデルでは、ダンロップ製「MX33」タイヤが採用された。

カワサキKXシリーズに2023年モデル ― 全回転域で性能が向上したエンジンを搭載した「KX250」などモトクロス&クロカンマシン8車種

従来モデルからの主な変更点は次の通り。
・ ダンロップ製「MX33」タイヤ採用
・ カラー&グラフィックの変更

カラーは「ライムグリーン」で販売開始予定日は9月1日。メーカー希望小売価格は101万2,000円。

KX450X

クロスカントリーシーンで実力を発揮するマシン。「KX450」の装備を継承しつつ、エンジンやサスペンション、ブレーキでは「KX450 X」専用のチューニングが施されている。また、フロント21インチ、リヤ18インチのホイールにはエンデューロタイヤが装着された。さらにサイドスタンドやスキッドプレートなど、クロスカントリーシーンで役立つ装備が備わっている。

カワサキKXシリーズに2023年モデル ― 全回転域で性能が向上したエンジンを搭載した「KX250」などモトクロス&クロカンマシン8車種

従来モデルからの主な変更点は次の通り。
・ カラー&グラフィックの変更

カラーは「ライムグリーン」で販売開始予定日は9月1日。メーカー希望小売価格は103万4,000円。

KX112

小排気量クラスで高い戦闘力を発揮するマシン。低回転域から優れたトルクを発生する111cc 2ストローク単気筒エンジンを搭載している。その他、高い強度とねじれ剛性を持つペリメターフレーム、減衰力に優れた36mm径倒立フロントフォーク、前後ペタルディスクブレーキを採用している。

スタイリングはカワサキのKXファクトリーレースマシンをイメージしたKXルックスとされている。

カワサキKXシリーズに2023年モデル ― 全回転域で性能が向上したエンジンを搭載した「KX250」などモトクロス&クロカンマシン8車種

従来モデルからの主な変更点は次の通り。
・ カラー&グラフィックの変更

カラーは「ライムグリーン」で販売開始予定日は9月1日。メーカー希望小売価格は45万1,000円。

KX85・KX85 L

「KX85」「KX85 L」は、高い剛性を誇るペリメターフレームに84ccのパワフルな2ストロークエンジンを採用したモデル。インナーチューブ径36mmの倒立フロントフォークやユニトラックリヤサスペンションなどを装備している。

カワサキKXシリーズに2023年モデル ― 全回転域で性能が向上したエンジンを搭載した「KX250」などモトクロス&クロカンマシン8車種

ホイールでは「KX85」ではフロント17インチ・リヤ14インチが、「KX85 L」ではフロント19インチ・リヤ16インチが採用された。

カワサキKXシリーズに2023年モデル ― 全回転域で性能が向上したエンジンを搭載した「KX250」などモトクロス&クロカンマシン8車種

従来モデルからの主な変更点は次の通り。
・ カラー&グラフィックの変更

カラーは「ライムグリーン」で販売開始予定日は9月1日。メーカー希望小売価格は「KX85」が42万9,000円で、「KX85 L」が44万円。

KX65

6速ミッションを装備した本格的なキッズモトクロッサー。上級モデルのスタイルをそのまま凝縮したデザインと高い走破性で、キッズライダーから高い人気を獲得している。

カワサキKXシリーズに2023年モデル ― 全回転域で性能が向上したエンジンを搭載した「KX250」などモトクロス&クロカンマシン8車種

排気量64ccの2ストロークピストンリードバルブ単気筒エンジンは、高回転域での力強さと扱いやすさを両立。ハードな走行にも耐えられるよう、車体には本格的なセミダブルクレードルフレームを採用している。また、前後の伸側減衰力調整、リヤのプリロード調整が可能なサスペンションを装備した。

従来モデルからの主な変更点は次の通り。
・ カラー&グラフィックの変更

カラーは「ライムグリーン」で販売開始予定日は9月1日。メーカー希望小売価格は32万4,500円。