新型「RANGE ROVER」1月17日受注開始 ― 3列7人乗りタイプも用意PHEVモデルはモーターだけで最大100kmの走行が可能に

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、5代目となる新型「RANGE ROVER」の受注を、2022年1月17日に開始した。

新型「RANGE ROVER」1月17日受注開始 ― 3列7人乗りタイプも用意PHEVモデルはモーターだけで最大100kmの走行が可能に

エクステリア

エクステリアでは、特徴的な3つのライン(ルーフ、ウエスト、シル)やショートオーバーハング、クラムシェルボンネット、直立したフロントガラス、実用的なスプリットテールゲートなど、「RANGE ROVER」のプロポーションを定義づける要素が随所にちりばめられている。


新型「RANGE ROVER」1月17日受注開始 ― 3列7人乗りタイプも用意PHEVモデルはモーターだけで最大100kmの走行が可能に

フロントフェイスでは新デザインのフロントグリルやエアインテークが、リアでは点灯するまでその存在に気づかないリアランプが採用された。

新型「RANGE ROVER」1月17日受注開始 ― 3列7人乗りタイプも用意PHEVモデルはモーターだけで最大100kmの走行が可能に

インテリア

インテリアではレザーに加え手触りのよいウルトラファブリックや、Kvadratとの共同開発によるウール混紡テキスタイル素材など、様々な素材、仕上げから選択が可能だ。

新型「RANGE ROVER」1月17日受注開始 ― 3列7人乗りタイプも用意PHEVモデルはモーターだけで最大100kmの走行が可能に

インフォテインメント・システムでは、触覚フィードバック機能付き13.1インチタッチスクリーンを装備した「Pivi Pro」が搭載された。

新型「RANGE ROVER」1月17日受注開始 ― 3列7人乗りタイプも用意PHEVモデルはモーターだけで最大100kmの走行が可能に

11.4インチHDタッチスクリーンと8インチリアシートタッチスクリーンコントローラーからなるリアエンターテインメントシステム、スピーカーと照明を備えたテールゲートイベントスイートなど、利便性を高める機能も充実している。その他、静粛性を確保する新しいアクティブノイズキャンセレーションも搭載された。

新型「RANGE ROVER」1月17日受注開始 ― 3列7人乗りタイプも用意PHEVモデルはモーターだけで最大100kmの走行が可能に

新型「RANGE ROVER」1月17日受注開始 ― 3列7人乗りタイプも用意PHEVモデルはモーターだけで最大100kmの走行が可能に

パッケージ

ボディタイプではスタンダードホイールベース(SWB)とロングホイールベース(LWB)を用意。シートレイアウトは4人乗り(SV LWBのみ)、5人乗り、そして「RANGE ROVER」初となる3列7人乗り(LWBのみ)から選択できる。

新型「RANGE ROVER」1月17日受注開始 ― 3列7人乗りタイプも用意PHEVモデルはモーターだけで最大100kmの走行が可能に

3列7人乗りタイプでは、3列目もフルサイズシートになっており、セミアニリンレザーシート、4ゾーンクライメートコントロール、パワーシート、シートヒーター、タスクライティング、USBソケット、インテリジェントシートフォールドを標準装備している。

パワートレイン

新たに3.0リッター直列6気筒INGENIUMガソリン・エンジンと105kWの電動モーターを組み合わせたPHEVモデルがラインアップされた(最高出力375kW/510PSと、324kW/440PSの2種類)。PHEVモデルでは、モーターのみでも最長100kmの走行が可能。一般的な「RANGE ROVER」ドライバーの1回の走行距離の75%までをフル電動の「EV」モードで走行できる。

新型「RANGE ROVER」1月17日受注開始 ― 3列7人乗りタイプも用意PHEVモデルはモーターだけで最大100kmの走行が可能に

走破能力

先進のエアスプリングを使用した軽量でコンパクトな5リンク・リアアクスルをはじめ、ツインバルブモノチューブ・ダンパー、オールホイールステアリング、ダイナミックレスポンスプロなどを初採用。インテグレーテッドシャシーコントロール(ICC)で制御し、「RANGE ROVER」ならではのオフロード走破能力と穏やかな乗り心地を実現している。

新型「RANGE ROVER」1月17日受注開始 ― 3列7人乗りタイプも用意PHEVモデルはモーターだけで最大100kmの走行が可能に

RANGE ROVER SV新導入

ランドローバーのスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)の技術者が開発・設計を手掛け、ラグジュアリーとパーソナライゼーションを極めた「RANGE ROVER SV」を新たに導入する。「SV」専用のデザインディテールやオプションを用意し、ツートンカラーになったシートやセラミック素材を採用する。

新型「RANGE ROVER」1月17日受注開始 ― 3列7人乗りタイプも用意PHEVモデルはモーターだけで最大100kmの走行が可能に

2つのデザインテーマ「SV SERENITY(エスブイ セレニティ)」と「SV INTREPID(エスブイ イントレピッド)」があり、4人乗りの「SVシグネチャースイート」の設定も用意している。

新型「RANGE ROVER」1月17日受注開始 ― 3列7人乗りタイプも用意PHEVモデルはモーターだけで最大100kmの走行が可能に

新型「RANGE ROVER」1月17日受注開始 ― 3列7人乗りタイプも用意PHEVモデルはモーターだけで最大100kmの走行が可能に

ラインアップとメーカー希望小売価格

ラインアップとメーカー希望小売価格は次の通り。

新型「RANGE ROVER」1月17日受注開始 ― 3列7人乗りタイプも用意PHEVモデルはモーターだけで最大100kmの走行が可能に

新型「RANGE ROVER」1月17日受注開始 ― 3列7人乗りタイプも用意PHEVモデルはモーターだけで最大100kmの走行が可能に