カワサキからZ誕生50周年を記念した「50th Anniversary」モデル登場。「Z900RS 50th Anniversary」「Z900 50th Anniversary」が2月1日に、「Z650RS 50th Anniversary」が4月28日に販売開始される。

Z900RS 50th Anniversary

カラーリングでは、アニバーサリーモデルのためだけに開発された特別な塗装工程を採用。「キャンディカラー」を独自の技法で重ね塗りすることで、艶やかで深みのある質感を実現している。


Z900RS 50th Anniversary

カラーは「キャンディダイヤモンドブラウン」。メーカー希望小売価格は149万6,000円。

主な特長

・ キャンディカラーを独自の技法で重ね塗りした艶やかで深みのあるフューエルタンク塗装
・ フューエルタンク上部に印されたZ50周年ロゴ
・ サイドカバーやエンジンカバーに配された専用エンブレム

Z900RS 50th Anniversary

・ デザインを強調するゴールドカラーのホイール
・ 上質感を高めるシボ入りの専用シート表皮
・ 標準装備されたグラブバー

Z900RS 50th Anniversary

Z900 50th Anniversary

空冷Zの頂点モデルとして君臨したZ1100GP(1981)をはじめ、Z400GP(1982)などにも採用された、1980年代のZを代表するカラー「ファイアクラッカーレッド」。今回のアニバーサリーモデルでは、当時人気を集めたこの「鮮烈な赤」を特別に調合し再現した。

Z900RS 50th Anniversary

カラーは「ファイアクラッカーレッド」。メーカー希望小売価格は121万円。

主な特長

・ Z1100GP(1981年)をはじめ1980年代を代表するカラーリング
・ 車体色を引き立てるフレームの艶ありブラック塗装
・ フェンダーに印されたZ50周年ロゴとシュラウドに配されたレタリング
・ 高級感を演出するゴールドカラーのフロントフォーク

Z900RS 50th Anniversary

・ 上質感を高めるシボ入りの専用シート表皮

Z900RS 50th Anniversary

Z650RS 50th Anniversary

「Z900RS 50th Anniversary」同様に、特別な工程で仕上げられたカラーを採用している。

Z900RS 50th Anniversary

ボディカラーは「キャンディダイヤモンドブラウン」。メーカー希望小売価格は110万円。

主な特長

・ キャンディカラーを独自の技法で重ね塗りした艶やかで深みのあるフューエルタンク塗装
・ フューエルタンク上部に印されたZ50周年ロゴ
・ サイドカバーに配された専用のエンブレム

Z900RS 50th Anniversary

・ 上質感を高めるシボ入りの専用シート表皮
・ 標準装備されたグラブバー

Z900RS 50th Anniversary