自動折り畳み機能付き 電動バイク「SHINOBI」Makuakeでの先行販売開始

「SHINOBI」の先行販売がMakuakeで開始されました。自動折り畳み機構やクルーズコントロールといった、毎日使う乗り物に必要とされる機能が搭載された電動バイクです。

自動折り畳み機能付き 電動バイク「SHINOBI」Makuakeでの先行販売開始

自動折り畳み機構

折り畳み自転車や電動バイクでは、折り畳みや展開が面倒で、結局折り畳まずに使う人も多く存在します。


「SHINOBI」では自動折りたたみ機構を採用。サドル脇にある開閉ボタンやリモコンを使い、自動で折り畳めます。これにより折り畳みが面倒でなくなり、“折り畳める折り畳み電動バイク”として利用可能になりました。

自動折り畳み機能付き 電動バイク「SHINOBI」Makuakeでの先行販売開始

折り畳んでしまえば玄関に収納にしたり、エレベーターに持ち込んだりが可能に。自宅やオフィスに駐輪場が無いためにバイク通勤ができないという悩みを解消します。

自動折り畳み機能付き 電動バイク「SHINOBI」Makuakeでの先行販売開始

自動折り畳み機能付き 電動バイク「SHINOBI」Makuakeでの先行販売開始

クルーズコントロール機能

長距離走行で便利なクルーズコントロール機能を標準装備。維持したいスピードで6秒以上走行すれば自動的にクルーズコントロール機能がオンになり、アクセル操作無しでも一定の速度を維持して走行します。クルーズコントロールは、ブレーキをかけるとすぐに解除されます。

自動折り畳み機能付き 電動バイク「SHINOBI」Makuakeでの先行販売開始

制動系&サスペンション

制動系では機械式ディスクブレーキを前後に装備。雨の日にも高い制動力を期待できます。

自動折り畳み機能付き 電動バイク「SHINOBI」Makuakeでの先行販売開始

サスペンションはフロントに装備。多少の段差であれば乗り越えが可能になっています。また、K型車体にありがちな、長時間乗り続けると尻が痛むという問題に対しては、クッションの厚みを厚くして対処しているのだとか。

バッテリー

バッテリーは取り外してコンセントから充電できます。充電に必要な時間は約3.5時間で、フル充電すれば35-45km走行できるのだとか。バッテリーの重さは約2.5kgなので、駐車場で取り外して自宅の部屋まで手軽に持ち運べます。

自動折り畳み機能付き 電動バイク「SHINOBI」Makuakeでの先行販売開始

自動折り畳み機能付き 電動バイク「SHINOBI」Makuakeでの先行販売開始

保安部品

公道走行に必要となるバックミラーやウィンカー、ナンバープレートホルダーといった保安部品を標準装備。自分でこれらのパーツを集めることなく、ライセンスの申請ができます。

自動折り畳み機能付き 電動バイク「SHINOBI」Makuakeでの先行販売開始

サイズ

サイズは1,244x612x1,095mmで、折り畳むと895x312x967mmとなります(いずれもサイドミラー含まず)。本体の重さはバッテリー込みで22.5kgとなっています。

自動折り畳み機能付き 電動バイク「SHINOBI」Makuakeでの先行販売開始

「SHINOBI」の入手方法や入手に必要な金額について詳細は、Makuakeサイト内のプロジェクトページ「自動開閉機能搭載。未来を体感する、先進モビリティ「SHiNOBi」」で確認してください。