ブルワリー訪問も楽しむビアバイクツアー10月30日・31日開催

「横浜ビール」と「NUMBER NINE BREWERY」を巡るビアバイクツアーが10月30日・31日に開催されます。ブルワリーの見学とビールのテイスティング、そしてビアバイクでの移動が楽しめるツアーです。

ビアバイクとは?

ビアバイクとは、街を移動しながらお酒を楽しむパブ。自転車が好きでビールも好きなオランダ人による発明と言われています。乗り合わせた人たちが"一緒に漕ぐ"という体験を共有できるため初対面の人とも友だちになりやすく、現在はオランダの他、ドイツなどの欧州諸国、米国の一部の州で高い人気を得ています。


ブルワリー訪問も楽しむビアバイクツアー10月30日・31日開催

本国オランダでは様々なバージョンがありますが、今回のツアーでは6人でペダルを漕ぐ仕様のビアバイクが使用されます。

ツアー内容

集合後、ブルワリーを見学&テイスティングを楽しみ、その後ビアバイクに搭乗してもう一つのブルワリーへ移動します。所要時間は90分で、参加費1名5,000円のツアーとなっています。

ブルワリーでは数種類のビールの試飲の他、麦芽などの試食なども体験できます。ビアバイク乗車時にはビールはもちろん、生演奏など音楽を楽しむことも。

ブルワリー訪問も楽しむビアバイクツアー10月30日・31日開催

ルート1

横浜ビール見学(30分) → ビアバイク乗車(30分) → Number Nine Brewery見学・解散(30分)
集合場所:横浜ビール「驛の食卓」(JR線「桜木町」駅 徒歩3分)

ルート2

Number Nine Brewery見学(30分) → ビアバイク乗車(30分) → 横浜ビール見学・解散(30分)
集合場所:横浜ハンマーヘッド内「QUAYS pacific grill」(みなとみらい線「馬車道」駅 徒歩10分)

見学ブルワリー紹介

横浜ビール

1999年にクラフトビールの醸造を始めたブルワリー。レギュラービール7種は全て賞を獲得しています。季節ごとに提供しているシーズナルビール(綱島桃エール、港北区のフレッシュホップ ヨコハマIPAなど)では、原料の一部の収穫に対して、スタッフ自らが携わっているのだとか。

ブルワリー訪問も楽しむビアバイクツアー10月30日・31日開催

Number Nine Brewery

横浜・新港ふ頭9号岸壁にあるブルワリー。オリジナルのIPA・ピルスナーに加え、店内で焙煎されたコーヒー豆を使用したコーヒースタウトや、1.2%低アルコールビールなども提供しています。

ブルワリー訪問も楽しむビアバイクツアー10月30日・31日開催

ツアーについて、申し込み方法について詳細は横浜のクラフトブルワリー数社が運営する団体YOKOHAMA Craft Beer Marcheの公式Instagram、Facebook、Twitterで確認してください。

ブルワリー訪問も楽しむビアバイクツアー10月30日・31日開催