上蓋を丸ごと外せるオープナー「MkIII」

缶飲料のアルミ缶をグラスにするオープナー「MkIII」の販売がMakuakeで実施されています。

上蓋を丸ごと外せるオープナー「MkIII」
アルミ缶をグラスにする「MkIII」
Makuakeで販売中

この商品はアルミ缶の上蓋を丸ごと外せるオープナー。“缶ビールであっても、グラスに注いで飲みたい”派の人は多いのですが、アウトドアではそれは難しいですよね。でもこのオープナーがあれば、グラス飲み気分を味わえます。


上蓋を丸ごと外せるオープナー「MkIII」
上蓋を外してグラス飲み気分

使用するには缶の上部に「MkIII」を装置し、左右のレバーで挟みます。その状態で「MkIII」を2周回転。あとは上蓋部分を缶から離せば取り外し作業は完了となります。

上蓋を丸ごと外せるオープナー「MkIII」
以前のバージョンよりも操作が簡単になりました

取り外し作業中に金属の削りカスは出にくいそう。また、切り口は比較的なめらかなので、そのまま口を付けても唇を切ったりすることもないそうです。

上蓋を丸ごと外せるオープナー「MkIII」
切り口はなめらか

とはいえ、直接口を付けることに不安を感じる人も多いはず。そんな人向けに、「MkIII」にはシリコン製のトップガードが付属しています。これを切り口にはめれば、安心して飲めます。

上蓋を丸ごと外せるオープナー「MkIII」
シリコン製のトップガード付属
うーん、これは味に影響がありそうですね…。

「MkIII」は缶ビールだけでなく、他の缶飲料にももちろん使えます。例えば大きく開いた開口を利用して缶の中に氷やレモンを入れる、といった使い方が考えられます。

上蓋を丸ごと外せるオープナー「MkIII」
缶飲料だと難しかった“レモンを絞る”も簡単に

「MkIII」の入手方法や入手に必要な金額などについて詳細は、Makuakeサイト内のプロジェクトページ「缶ビールで極上の「のどごし」を。缶ビールをビアグラスに変身する簡単オープナー」で確認してください。