但馬空港「AIRPORT CAMPSITE in Tajima」7月22日サービス開始

飛行機の離発着を見ながらキャンプができる但馬空港「AIRPORT CAMPSITE in Tajima」が7月22日にオープンします。

但馬空港「AIRPORT CAMPSITE in Tajima」7月22日サービス開始
飛行機の離発着を見ながらキャンプできる「AIRPORT CAMPSITE in Tajima」オープン

「AIRPORT CAMPSITE in Tajima」は滑走路の目の前に立地するキャンプ場で、朝10時と夕方18時に飛行機の離陸を見られます。チェックインして設営が終わった後とチェックアウト前の片付けがひと段落したタイミングで、このキャンプ場ならではの特別な体験を楽しめます。


但馬空港「AIRPORT CAMPSITE in Tajima」7月22日サービス開始
滑走路の目の前という画期的な立地

サイトには20年前まで現役だった航空機YS-11が常設展示されており、平日の利用者のみ航空機内の見学が可能になっています(休日・祝日、繁忙日は機内に立ち入れない)。

但馬空港「AIRPORT CAMPSITE in Tajima」7月22日サービス開始
平日はYS-11の機内見学が可能

但馬空港「AIRPORT CAMPSITE in Tajima」7月22日サービス開始

AIRPORT CAMPSITE in Tajima 概要

実施期間:2021年7月22日から11月30日まで(予約受付は7月15日から)
キャンプサイト:ソロ5サイト、2~6人用30サイト、7~10人用5サイトの計40サイト
営業時間:9時から17時まで
定休日:火、水曜日
料金:平日1,650~4,400円、土日祝2,200~5,500円、繁忙日2,750~6,600円
環境整備費:550円/人(小学生以上)
特典:航空機(但馬-伊丹便)の利用者に対するテント等の手ぶらレンタル(設置サービス付き)
所在地:但馬空港 空港公園北側 芝生広場の一部
兵庫県豊岡市岩井字河谷1598
アクセス:JR山陰線豊岡駅からバスで15分
但馬空港ICから車で5分
但馬空港から徒歩5分
予約:AIRPORT CAMPSITE in Tajimaの公式Webサイトから
AIRPORT CAMPSITE in Tajima
住所:兵庫県豊岡市岩井字河谷1598
口コミ ランキング:豊岡駅