VanMoofのE-Bikeをマンション・アパート暮らしでも! 外付けバッテリー「PowerBank」発売

オランダのE-BikeメーカーVanMoofが、同社のE-Bike「S5」「X3」用の外付けバッテリー「PowerBank」の受注を開始しました。マンション・アパート暮らしの人にうれしいアクセサリーです。

VanMoofのE-Bikeをマンション・アパート暮らしでも! 外付けバッテリー「PowerBank」発売

VanMoofによるE-Bikeは、電動アシストに見えないシンプルですっきりしたデザインや、オートマティックギアを含む最新テクノロジーの搭載などで、ハイテク好きな人を中心に高い人気を獲得しています。


VanMoofのE-Bikeをマンション・アパート暮らしでも! 外付けバッテリー「PowerBank」発売

でも、日本で利用するにはひとつだけ問題点が。VanMoofのE-Bikeはバッテリーを取り外しできないため、充電するには自転車ごと室内に持ち込む必要があるのです。一軒家であれば問題はないのですが、E-Bikeが良く利用されるのは主に集合住宅に住む人の多い都市部。部屋に持ち込めなくはないのですが、通勤で毎日利用する人にとってはちょっと面倒…ですよね。

「PowerBank」はこんな悩みを開所してくれる外付けバッテリー。取り付け/取り外しが簡単なので、自宅室内やオフィス、カフェで充電できます。充電後はE-Bikeに装着すれればE-Bike内蔵バッテリーが充電され、モーターアシストが可能になります。

VanMoofのE-Bikeをマンション・アパート暮らしでも! 外付けバッテリー「PowerBank」発売

「PowerBank」の重さは2.8kgと走行に影響を与えないのはもちろん、取り外して持ち歩いてもそれほど苦になりません。形状はシートチューブとダウンチューブの間にぴったりとはまる逆三角形。他のメーカーがボトル型を採用するなか、それらとは一味違うデザインとされています。

VanMoofのE-Bike本体に充電できる環境にある人なら、「PowerBank」を航続距離を延ばす外付けバッテリーとして利用することも。同社E-Bikeの航続距離は60から150kmとされていますが、「PowerBank」を装着することで最大100kmのアシストをプラスできます。

VanMoofのE-Bikeをマンション・アパート暮らしでも! 外付けバッテリー「PowerBank」発売

「PowerBank」の価格は4万5,000円で、送料が別途3,500円必要となります。発送は6月7日以降順次実施されます。