ファットタイヤを履いた電動アシスト自転車「MATE X 250」を販売 ― MATE. BIKEのフラッグシップストアが3月26日恵比寿にオープン

デンマークのE-BIKEブランド「MATE. BIKE(メイト. バイク)」のフラッグシップショップ「MATE. BIKE TOKYO」が3月26日、東京・恵比寿にオープンします。同店舗では、MATE.BIKEの日本向け仕様車「MATE X 250」が販売されます。

ファットタイヤを履いた電動アシスト自転車「MATE X 250」を販売 ― MATE. BIKEのフラッグシップストアが3月26日恵比寿にオープン
「MATE. BIKE TOKYO」東京・恵比寿にオープン

MATE.BIKEは2016年に発表したE-BIKE「MATE」で知られる企業。「MATE」は街中での段差乗り越えをサポートする“前後輪サスペンション”、オフィスの机の下にも収納できる“折り畳み機構”など、通勤に便利な機能を満載したE-BIKEでした。


ファットタイヤを履いた電動アシスト自転車「MATE X 250」
“前後輪サスペンション”で快適な乗り心地

2018年には「MATE X」を発表。「MATE」の持つ上記の特徴はそのままに、ファットタイヤを装備。雨や雪の日など荒天時の走行を楽にした上に、「独自の乗り心地が楽しい」といった新たな魅力をプラスしています。

ファットタイヤを履いた電動アシスト自転車「MATE X 250」
ファットタイヤでさらに楽しく!

3月26日にオープンする「MATE. BIKE TOKYO」では、内装は北欧をイメージしたデザインとし、内壁にはリサイクル素材や植物性の塗料を使用しているそう。床やカウンターには麻炭を配合し、エコロジーで澄んだ空気感を味わえる特別な空間になっているそうです。また、店内にはカフェも併設されるのだとか。

「MATE. BIKE TOKYO」東京・恵比寿にオープン
店舗外観

このフラッグシップショップで販売されるのが「MATE X 250」。上述のファットファイヤを履いた「MATE X」を日本向け仕様にした製品で、他の電動アシスト自転車同様、免許なしで走行できます。

■ MATE X 250 概要
ディスクブレーキ:機械式
ギア:8段変速(シマノ製)
速度上限:15mph(24.0 km/h)
最大アシスト走行距離:80km
重量(バッテリーを含む):28.5kg
サイズ:展開時:高さ124cm、長さ180cm、幅65cm
折りたたみ時:高さ78cm、長さ103cm、幅59cm
カラーバリエーション:Subdued Black、Dusty Army、Jet Grey、Ice White・Desert Storm、Sterling Moss、Intersteller(2021年限定色)・Caribbean Coral(2021年限定色)・Copper Cobber(2021年限定色)
価格:30万円(税別)

電動アシスト自転車「MATE X 250」
MATE X 250
カラーは「Dusty Army」

■ MATE. BIKE TOKYO 概要
オープン日:2021年3月26日 11時
営業時間:11時~19時(不定休)
店舗所在地:東京都渋谷区東3丁目25−7
面積:17坪(カフェスペース含む)
MATE. BIKE TOKYO
住所:東京都渋谷区東3丁目25−7
口コミ ランキング:恵比寿駅