ジャパンキャンピングカーショー2021

国内最大級のキャンピングカーイベント「ジャパンキャンピングカーショー2021」が4月2日から幕張メッセ国際展示場で開催されます。

ジャパンキャンピングカーショー2021

日本RV協会の調査によれば、キャンピングカーの国内総保有台数は2005年の約5万台から増加を続け、2019年には11万9,400台に達したそう。販売総額では2019年に過去最高となる約526億2,577万円を記録したそうです。


2020年3月以降は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、アウトドア需要に加えて3密を避けながら好きな場所でテレワークを可能にする“移動オフィス”として利用するケースも増加。このような流れを受けて、今年のイベントでは300台を超えるキャンピグカーが幕張に集結します。

今年の特徴は、テレワークや防災にも活用できる車両展示コーナー「新生活様式×キャンピングカー」が新設された点。また、展示ホール内でも、災害時に活躍する軽キャンピングカー「かるキャン NUGGET」や、テレワークでの利用も可能なバンコンタイプ「AURORA STAR CRUISE」など時流にあった車両が展示されます。

■ 出展予定の車両(一部)
・ かるキャン NUGGET(ナゲット)
災害時の生活拠点やボランティア時に活用できる軽キャンピングカー。

ジャパンキャンピングカーショー2021出展予定車両
災害時に便利な「かるキャン NUGGET(ナゲット)」

シンク内蔵で、乗車定員は2名。価格は220万円から。

ジャパンキャンピングカーショー2021出展予定車両
シンク内蔵で手洗いに便利

・ AURORA STAR CRUISE(オーロラ スター クルーズ)
テレワークにも活用できる広々とした空間を持ったバンコン。

ジャパンキャンピングカーショー2021出展予定車両
広々としたバンコン「AURORA STAR CRUISE」

乗車定員は6名。価格は550万円から。

ジャパンキャンピングカーショー2021出展予定車両
テレワークでも活用可能

もちろん、例年通り海外からの最新輸入車や、国内メーカーがビルドしたユニークなキャンピングカーも。その他、快適に安心して車中泊が出来るRVパークや観光施設などを紹介する「キャンピングカーパーク」も展開予定となっています。

・ FREE(フリー)540
ドイツメーカーによるバンコンタイプの最新輸入車。

ジャパンキャンピングカーショー2021出展予定車両
最新輸入車「FREE(フリー)540」

乗車定員は4名。価格は940万円から。

ジャパンキャンピングカーショー2021出展予定車両
ゴージャスな車内

■ 開催概要
開催期間:2021年4月2日から4月4日
開催時間:
4月2日 11時から19時
4月3日 10時から19時
4月4日 10時から18時
開催場所:幕張メッセ国際展示場4~6ホール
入場料
・前売券:大人(高校生以上)1,000円、小人(小・中学生)600円
・特典付前売券:大人(高校生以上)1,300円、小人(小・中学生)1,000円(公式ガイドブック・記念品付)
・当日券:大人(高校生以上)1,000円、小人(小・中学生)600円
※未就学児無料 ※ペットケア費1頭500円/2頭以上1,000円

ジャパンキャンピングカーショー2021出展予定車両
ジャパンキャンピングカーショー2021
住所:千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
口コミ ランキング:海浜幕張駅