水深30mで撮影できるコンデジ「COOLPIX W300」

ハウジングなしでも水深30mで撮影ができるアウトドアカメラ「COOLPIX W300」にブラックモデルが登場した。高さ2.4mからの落下試験を合格した耐衝撃性能も特徴だ。

すでにあるオレンジ、イエロー、カムフラージュと合わせて4種類の本体カラーから選べるようになった。

f/2.8、広角24mm相当の高性能NIKKORレンズを採用。有効1605万画素、光学ズーム5倍、レンズシフト方式および電子式手ブレ補正つきで、最高ISO感度は6400。4K UHD/30pの動画撮影もできる。

液晶モニターは広視野角3型で、Wi-Fi、Bluetoothを利用できる。専用アプリケーションを入れたスマートフォンやタブレットと常時接続する「SnapBridge」機能もある。単体でも位置情報を記録でき、GPS、GLONASS、QZSSに対応する。直販価格は3万5,100円(税込)。