超軽量のG-SHOCK「GWR-B1000」

カシオ計算機の耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」から航空機の機体に使うカーボン素材を用いた「GWR-B1000」が販売中。高強度を保ちつつ、重さは約72gに抑えている。

航空コンセプトの「GRAVITYMASTER(グラビティマスター)」シリーズの新モデル。航空機の機体にも使用されるカーボン素材の耐衝撃性、剛性、耐劣化性を活用した耐衝撃構造「カーボンコアガード構造」が特徴。

カーボン繊維強化樹脂を用い、ケースと裏蓋を継ぎ目なく一体化させた「カーボンモノコックケース」により、シリーズ最軽量にしあげたとか。

ケースの強度向上と回路押さえ板の構造を変更し、ケース側面のボタンを覆うガードがなくても、ボタンシャフトや基板への直接衝撃を抑制できるようにし、従来のG-SHOCKの印象を一新するボタンガードレスデザインを可能にした。

バンドには引張耐久力に優れたカーボンファイバーインサートバンドを採用。過酷な環境下でも利用可能。2時側のボタンにはストップウオッチのダイレクト計測機能を備えるなど、操作性にもこだわっている。また外気に触れるすべてのメタルパーツにはチタンを用い、軽量化だけでなく防錆性能も備えた。Bluetooth接続や標準電波受信による時刻修正で航空ミッションに求められる時刻精度も確保したとする。

本体カラーがブルー×ブラックの「GWR-B1000-1A1」、グレー×ブラックの「GWR-B1000-1A」の2種類が選べる。希望小売価格は9万円(税別)。