耐衝撃ポータブルHDD「HD-PGF-A」
ブルーモデル

USB 3.1(Gen1)に対応した耐衝撃ポータブルHDD「HD-PGF-A」シリーズをバッファローが3月上旬より販売する。ストレージ容量は1TB、2TB、4TBの3種類。カラーはブラック、ホワイト、レッド、ブルー、ゴールドの5種類だ。

落下のリスクに備えて板バネの「衝撃吸収フレーム」と「衝撃吸収ゴム」を組み合わせ、内蔵ドライブを外部衝撃から守る仕様となっている。またUSBケーブルのグラつきを防いでコネクターへのストレスを軽減する設計も採用し、該当部分の故障の恐れを減らしたとする。

Windows 10向けのバックアップ用アプリケーション「スマートツインズ」が付属。データに加えシステム領域の複製にも対応している。

これに加え持ち出し先でも本体側面のLEDで故障予測を通知する「みまもり合図 for ポータブル」機能を備え、突然の故障によるデータ消失のリスクを軽減している。クラウドを利用した故障予測サービス「みまもり合図」も利用可能。「プレミアムサポート」対応でハードディスクの状態に合わせた故障しにくい使い方を通知する「使い方提案機能」も使える。

故障によってデータへアクセス不能となった場合は「バッファロー正規データ復旧サービス」が利用できる。保証期間内の場合、軽度の論理障害であれば無償でデータ復旧を試みられる。保証期間外の障害や重度の障害は、障害レベルに応じた固定料金で復旧を依頼できる。

価格はストレージ容量1TBが1万1,700円(税別、以下同じ)、2TBは1万6,700円、4TBが2万6,200円。