混信しにくいFMトランミッター「LAT-FMBTB05R」

141chフルチャンネル対応で混信しにくいFMトランミッターをエレコムが3月上旬に発売する。リモコンつきの「LAT-FMBTB05R」、リモコンなしの「LAT-FMBTB05」という合計2種類。充電ポートやイコライザーも備え、Bluetoothに準拠する。

ステレオミニジャックがないiPhoneやAndroidスマートフォンでも、Bluetoothでカーオーディオにつながりドライブ中に音楽が楽しめる。オーディオケーブルによる有線接続は不要。

送信周波数は、76.0~90.0MHzの範囲で141chから選べるフルチャンネル対応。4ch選択タイプに比べ、クルマの周辺の放送局や他人のFMトランスミッターと混信しない快適な周波数を自由に選べる。エンジンを切っても、最後に使用した周波数を記憶する「ラストメモリ機能」もある。

重低音モードを含む4種類のイコライザーを搭載し、さまざまな音質で好みの楽曲を再生できる。音楽だけでなくカーナビゲーションアプリケーションや動画の音声をカーステレオで聴くことも可能。コンテンツ保護規格SCMS-Tに対応し、ワンセグ音声も聴ける。

USB機器の充電機能も備え、最大合計出力2.4AでスマートフォンやタブレットにつながるUSBポートを2つ搭載(1ポート最大2.4A)する。USBポートに搭載したICが接続機器を自動で見分け、最適な出力に調整する「おまかせ充電」にも対応する。

このほか本体の角度を調整できる首振り機構があるので、アクセサリソケット周辺のものに干渉しにくい。12/24V車に対応し、トラックなど大型車でもそのまま使える。JAAMA(全国自動車用品工業会)発行のELPマークを取得した微弱無線設備適合製品で、保証期間は1年間。

オープン価格だが店頭実勢はリモコンつきのモデルが5,054円(税込、以下同じ)、リモコンなしのモデルが4,298円。