11ac対応の薄型Wi-Fi中継器「WTC-1167US」

USB給電式で、IEEE802.11ac対応のWi-Fi中継器「WTC-1167US」をエレコムが2月中旬より発売する。親機となるルーターの電波を延長して利用範囲を拡大できる。

3階建てなど、隅々まで電波の届きにくい住宅に設置したルーターの電波を離れた部屋にまで届けられる。35.6×10.1×115.6mmと業界最薄をうたっており、従来モデルと比べて製品体積を72%小型化している。ルーターとはWPSボタンを押すだけで接続できる簡単設定。

ルーターと中継器を接続したあとUSB電源アダプターに挿すだけで、1番効率よく電波を中継できる場所を製品前面に装備されたランプで知らせる。ルーターと近過ぎる場合には赤、最適な場所では緑、遠すぎる場合には緑赤の点滅になる。

電波状態を調べるアプリを使う必要がなく、簡単に設置作業が済む。

ノイズに強く、5GHz帯・2.4GHz帯で独立した超高感度の内蔵アンテナ(2×2)を搭載している。IEEE802.11acをはじめ、11n/a/b/g規格に対応。電波干渉に強い5GHz帯は最大867Mbps、一般的な通信帯域である2.4GHz帯は最大300Mbpsで通信が可能。また「バンドステアリング機能」により適切な帯域を自動選択できる。

これに加え集中して電波を送信する「ビームフォーミングZ」により、iPhone XS/XRなどでは、離れた場所でも快適な接続が行えるとする。このほか複数の機器に別々のデータを送信できる「MU-MIMO機能」によ最大2台の機器との同時通信、同時処理が可能。

中継器本体は、前後180度回転する可動式USBタイプで、電波干渉を受けにくい向きに調節できる。過剰な発熱を防ぐ安全機能も搭載している。希望小売価格は8,305円(税込)。