無線キーボード「TK-FDM106M」
TK-FDM106M

無線キーボードに無線マウスがセットになった「TK-FDM106M」など6モデル8アイテムをエレコムが販売する。

いずれもタイピングしやすい、JIS規格の標準日本語配列を採用。大型のエンターキーや、独立して配置したDeleteやInsertなどの特殊キーにより、誤入力しにくく快適なキータイピングが可能。キートップをラバードームで支えるメンブレン方式を採用し、最大1000万回のキーストロークに耐える設計とした。

キートップはオリジナルフォントを使い、印字には長期間の利用でも消えにくいレーザー刻印を施してある。打鍵しやすい19mmのキーピッチをとっている。

姿勢に合わせて傾斜角を2段階で調整できる角度調整スタンドを装備、さらにスタンドは、しっかりしたキータッチに役立つ滑り止め付き。誤って水などの液体をキーボード上にこぼしても、本体裏面の水抜き穴からすぐに液体を排出できる排水機能を備えている。

無線モデルとしては、テンキー付きフルキーボード「TK-FDM106」シリーズと、テンキーレスのコンパクトキーボード「TK-FDM105」の2シリーズがある。1円玉サイズのマイクロレシーバーを採用し、PCのUSBポートに挿すだけですぐに使える。それぞれキーボード単体とマウス付きが選べ、後者は1つのレシーバーユニットでキーボードとマウスを接続可能。レシーバーはキーボードの裏面でも、マウスの裏面でも収納できる。単3電池1本で使用でき、キーボードは約4年間、マウスは約2年間電池の交換をせずに使える。キーボード、マウスとも不使用時の電池の消耗を防止できる電源スイッチを搭載し、電池の交換時期を知らせる電池残量表示ランプも付いている。

無線コンパクトキーボード「TK-FDM105」
TK-FDM105T

有線モデルとしてはフルキーボード「TK-FCM104」、テンキーレスのコンパクトキーボード「TK-FCM103」がある。電池不要でPCに挿すだけですぐに使えるほか、長さ1.5mのケーブルを採用し、デスクトップPCなどでも余裕のある配線が可能とか。

有線フルキーボード「TK-FCM104」
TK-FCM104

希望小売価格はマウス付きの無線フルキーボード「TK-FDM106M」が5,735円(税込、以下同じ)、マウス付きの無線コンパクトキーボード「TK-FDM105M」が5,346円、無線フルキーボード単体「TK-FDM106T」が3,812円、無線コンパクトキーボード単体「TK-FDM105T」が3,424円。有線フルキーボード単体「TK-FCM104」が2,462円、有線コンパクトキーボード単体「TK-FCM103」が2,074円。