MacBook用のぞき見防止フィルター
ななめから見ると真っ暗に

新幹線などでMacBook Pro、MacBook Airを操作する際に便利なのぞき見防止フィルター「EF-MBPT13PFM」「EF-MBPT15PFM」をエレコムが1月中旬より販売する。

交通機関での移動中はもちろん、待合室やカフェ、出張先でのデスクなどで、周りからの視線を気にせずに操作ができる。MacBook本体に組み込んであるマグネットに簡単に貼り付けられる鉄板内蔵の製品。

脱着しやすい構造で、会社では取り外して見やすく、出先ではすぐ取り付けてプライバシーを保護する、という使い分けに便利。画面の正面を中心に60度(左右30度)より外の角度からは画面がまっ黒に見える。フィルターに内蔵してあるルーバーが画像の発光方向を正面方向のみにしぼる仕組みだ。フィルター左右に貼り付けることでフィルターを取り外しやすくなるサポートシールのほか、フィルターの浮き上がり防止に役立つ簡易固定シールが付属する。

両面対応で、反射面とマット面を用途やお好みに合わせて使い分けられる。ブルーライトカット、紫外線カット機能もある。透過率70%で見やすい明るさを保持する。表面硬度は2Hでキズがつきにくい。なお注意点としてフィルターとマグネットシールの厚みにより、装着したままの状態ではMacBookを完全に閉じられない。

MacBook用のぞき見防止フィルター
完全には閉じられない

EF-MBPT13PFMはMacBook Pro 13インチ(2018/2017/2016モデル)およびMacBook Air 13インチ(2018)対応、EF-MBPT15PFMはMacBook Pro 15インチ(2018)対応。希望小売価格はそれぞれ9,580円(税込、以下同じ)と1万3,046円。