ターンテーブル「ORTOFON/CENTURY」

Pro-Ject Audio Systemsの新製品として「Ortofon」100周年を記念した限定アナログターンテーブル「ORTOFON/CENTURY」をディーアンドエムホールディングスが販売する。

Pro-Jectの長年のパートナーであるOrtofon創業100周年を祝福するためとしている。ベストセラーモデルであるThe Classicをもとに特別仕様で製造しており、The Concorde Centuryカートリッジを標準装備する。

ターンテーブル「ORTOFON/CENTURY」

ベースモデルにはない33回転/45回転の電子制御スピード切替機能を装備。ドライブベルトをプーリーの下部リングにかけ変えることで、78回転のアナログレコードにも対応可能。

ターンテーブル「ORTOFON/CENTURY」

ターンテーブル「ORTOFON/CENTURY」

専用クランパーやレザー製ターンテーブルマット、高さ調整可能なデカップリング・フットも組み込んでいる。

TPE防振処理の施された高精度アルミニウム・プラッターやTPEフローティング処理が施されたメタルとMDFのサンドウィッチ構造のシャーシーなども特徴。トーンアームの軸受は日本製高精度ベアリングで、超低摩擦ジルコン製カルダンベアリング、アジマス、VTA調整可能なフレキシブルトーンアーム、TPEで共振防止処理されたカウンターウエイト、クラシカルなピアノブラック色の木製シャーシーも採用する。

サイズは460×131×351mm。重さは10.2kg。希望小売価格は45万円(税別)。