高速USB Type-C充電器「MPA-ACCP02」

「Power Delivery」規格による超高速充電が可能なUSB AC充電器をエレコムが12月中旬に販売開始する。

Power Deliveryは充電機器に合わせて電圧を調節し、仕様によっては最大100Wまで送電可能な規格として知られ、端子形状がUSB Type-Cコネクタに統一しているため、コネクタの向きを気にする必要がなく、USB充電ケーブルのコネクターの形状で悩まずに済むのが特徴。

エレコムの新モデルは理論値には及ばないながら、最大18Wの送電に対応。従来の最大出力5WのUSB AC充電器に比べ、約3.6倍の出力とする。

USB Type-C端子1ポートを装備する。端末の仕様に応じて電圧が5V、9V、15Vと切り替わり、iPhoneなどのスマートフォンやタブレットから、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)などのゲーム機まで高速充電できる。なおニンテンドースイッチはドックでの充電はできない。またiPhoneの超高速充電には別途Apple純正USB-C-Lightningケーブルを用意する必要がある。

「MPA-ACCP03WH」はホワイトカラーで約1.5mのケーブルが付属する。価格は6,502円(税込、以下同じ)。「MPA-ACCP02」は別途用意したUSBケーブルを接続して充電する。ブラック、ホワイト、ホワイトフェイスの3種類があり価格は4,579円。