14時間音楽再生できるワイヤレスイヤホン「Jaybird TARAH PRO」

ワイヤレスイヤホン「Jaybird TARAH PRO」をロジクールが12月6日に販売する。本体カラーは「BLACK/FLASH」。2019年1月には「MINERAL BLUE/JADE」「TITANIUM/GLACIER」の2種類も登場する。

2時間の充電で、最大14時間の音楽再生が可能。42.195km以上の距離を走る「ウルトラマラソン」のような超長距離レースや、その練習にも対応できる。また5分間の急速充電で2時間の再生も可能。

従来モデルに続きシリコン製の外皮にジェルが包まれているイヤーピースを採用し、耳の形に自然とフィットする。左右それぞれ3種類のサイズの、イヤーフィンとチップが一体型となったイヤージェルが付属し、左右で耳のサイズが違う人なども使いやすい。スピードシンチと呼ばれる左右をつなぐケーブルの絞り部分も用意しており、簡単にケーブルをまとめることができ、着けていることが気にならないとか。ケーブルの素材には反射素材を編みこんだファブリックを採用し、装着感を高め、取り巻きを良くしたとのこと。

30分間1mの水深に水没しても製品に浸水しない「IPX7」の防水性能を持つほか、塩分や油を含んだ汗に対しても強い設計。イヤホンヘッドにマグネットを搭載し、TARAH PROをつけていない時は首周りでマグネットで固定でき、音楽を一時停止することができるのでバッテリーも節約できる。

スマートフォン向けアプリケーション「Jaybird」と接続することで、ビジュアルイコライザーを用いて低音のブーストや高音、中音域の強調などさまざまなカスタマイズが可能。アプリには世界のランナーのセッティングなども保存してある。

もちろん本体のコントローラーによって、スマートフォンを操作することなく音量調節、トラック送り、通話などができる。オープン価格だが店頭実勢は1万9,880円(税別)。