耐衝撃ウォッチ「G-SHOCK」
G-SHOCKとトランスフォーマーがコラボ

耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」と変形ロボットキャラクター「トランスフォーマー」とのコラボレーションモデル「DW-6900TF-SET」が12月8日に発売となる。時計と2形態に変形可能なロボットのフィギュアがセットになっている。

カシオ計算機とタカラトミーのタイアップ企画。どんなときも力強くタフな存在であり続ける、日本発の世界的ブランドという共通点から試みたもので、今回で2017年に続く2回目となる。

2018年のG-SHOCK誕生35周年、2019年のトランスフォーマー誕生35周年をそれぞれ記念して、時計とともに実際に手に取って楽しめる変形ロボット「マスターオプティマスプライム‐レゾナントモード(with G-SHOCK)」を製品化した。

トランスフォーマーのイメージ
コンボイじゃなくてオプティマスだって

腕時計をロボットの胸部に内蔵させられる特別仕様となっており、ロボットは人型で直立した状態と、時計を飾る台座モードの2形態に変形可能だ。

トランスフォーマーコラボのG-SHOCK
DW-6900をベースに赤と青の塗装

腕時計そのものは、国内外で人気の高い「DW-6900」をベースモデルにロボットと同じレッドとブルーのカラーリングを施しており、ELバックライトには「マスターオプティマスプライム」が所属する正義の軍団「オートボット」のエンブレムが浮かび上がる。

トランスフォーマーのパッケージ
パッケージ

ロボットを描いた専用パッケージも用意しており、希望小売価格は2万9,000円(税別)。