「CT100」「CT200」は、ラジカセらしいデザインのラジカセ。ケンタッキー州ルイビルに本拠を置くCROSLEYが販売しています。

ラジカセの機能をちゃんと持ったラジカセが出た! CROSLEYの「CT100」「CT200」
ラジカセらしいデザインのラジカセ「CT100」「CT200」
(画像は「CT200」)

レトロデザインのポータブルオーディオはちょっとした流行。でもそれらの中身はBluetoothオーディオプレイヤーで、懐かしいのはその外観だけ、ということもしばしば。

そんななか、「CT100」「CT200」は当時のラジカセの機能もしっかり再現しているのが特徴。例えば「CT100」「CT200」にはマイクが本体に搭載してあり、カセットテープにメッセージを直接録音できます。さらに「CT200」には、録音レベルメーターが! これで音声の入力レベルを確認しながら録音できます。

CROSLEYの「CT100」「CT200」
チューニングダイアルの左にMICの文字!
(画像は「CT100」)

CROSLEYの「CT100」「CT200」
「CT200」には、録音レベルメーターも!
ピークチェック、できます!!

残念ながら(?)現代のテクノロジーにも対応。「CT100」にはUSBメモリ用コネクタやSDカードリーダーが搭載されています。

 CROSLEYの「CT100」「CT200」
「CT100」に装備されたUSBコネクタ&SDカードリーダー

価格は「CT100」が59.95ドルで、「CT200」が69.95ドル。同社の公式Webショップは日本への発送に対応していませんが、外部のオンラインショップの中には日本への発送に対応しているところもあるみたいです。

CROSLEYの「CT100」「CT200」
これが新品で買える!

CROSLEYはその他、30種類以上のターンテーブルも販売しています。製品はルックスが可愛いものから、本格的なものまでそろえられているので、興味のある方は一度同社公式サイトを訪れてみてはいかがでしょうか?

CROSLEYのレコードプレーヤー
こんなキュートなやつもあります