アイリスオーヤマの4K対応テレビ「LUCA」

アイリスオーヤマから4K対応テレビなどが登場した。2019年の「黒物家電事業」本格参入に先駆けた新製品。

目玉となる「LUCA」シリーズは、独自のチューニングにより、見たままの自然な色合いを忠実に再現するという4K(3,840×2,160ドット)対応液晶テレビ。HDRにも対応。明るい部分をより明るく、暗い部分をより深い黒で表現し、細部まで高精細な画質を実現したとする。

またUSB 2.0、3.0ポートをそれぞれ1つずつ備え、外付けHDDを2台接続可能。HDMI Ver.2.0の端子が4つあり、ARC(HDMI 2)、CEC対応となっている。アンテナ端子地上デジタル、BS・110度CSデジタルがそれぞれ1つ。販売価格は65型が14万8,000円(税別)、55型が10万8,000円、49型が9万9,800円、43型が7万9,800円。

ほかにもフルHDテレビの43型モデルが6万9,800円、40型モデルが5万9,800円、32型のHDテレビが4万9,800円で登場する。