ワイヤレス・イヤホン「AH-C820W」

新方式ドライバー「ダブル・エアーコンプレッション・ドライバー」を搭載したネックバンド型ワイヤレスイヤホン「AH-C820W」をデノンが12月中旬に発売する。

11.5mmのダイナミック型ドライバーを向かい合わせに配置。シングルドライバーに比べ2倍の振動板面積を備え、量感に優れ、超低域まで鮮明に再生できるとする。

振動板の振幅によって発生するハウジング内の圧力を通気孔によって制御し、周波数特性を最適化し、同時に開放的な音響に仕上げるアコースティック・オプティマイザーを搭載。ハウジングの前後にそれぞれポートを設け、2つのドライバーの動作を最適化している。

2つのドライバーどちらにも専用のケーブルを接続する「デュアル・ダイレクトケーブル」を採用。またケーブルへの負荷が最小になるよう引き出し部の位置、形状をデザインして断線しにくくしている。イヤーチップは従来のS、M、Lサイズにロングタイプ2種を加えた5種類のシリコンイヤーチップとComplyのTZ-500が付属する。

コーデックはSBC、AACに加えてワイヤレスでCD品質のオーディオ再生が可能なaptX、aptX Low Latencyに対応する。内蔵バッテリーでの連続再生時間は約10時間。残量なしの状態から約2時間で100%まで充電できる。また残量を音声ガイダンスまたはネックバンドのLEDで確認できる。

ネックバンドは首や肩のラインに自然に沿うようデザインし、長時間利用しても負担が少ないよう工夫したとか。これに加え首に触れる部分には肌ざわりを考えシリコン素材を用いている。

音楽を聴かないあいだは左右のハウジングをマグネットでネックバンドに固定、または左右のハウジング同士を固定できる。ネックバンドの左内側に電源ボタン、音楽再生や通話などの操作を行うコントロールボタン、音量ボタンも装備している。スマートフォンを取り出さず操作が行える。電話の着信があると振動で知らせるバイブレーター機能もある。

付属のUSBケーブルでノートPCに接続してその楽曲を聴けるUSB-DAC機能もある。入力信号は48 kHz/16 bitまで対応する。充電中でも音楽再生が可能。オープン価格だが店頭実勢は2万3,070円(税込)。