小型ノートPC「GPD Pocket 2」

小型ノートPC(UMPC)「GPD Pocket 2」が11月上旬より家電量販店に登場する。リンクスインターナショナルが取り扱う。

マグネシウム合金製の外装に7型WUXGA(1,920×1,200ドット)ディスプレイを採用し、視野角178度でマルチタッチ対応。表面は頑丈な「ゴリラガラス4」で保護している。重さは約510g。

OSはWindows 10 Homeで、CPUには超低電圧の14nmプロセスKaby Lake、第7世代Intel Core m3-7Y30(1.0~2.6GHz)を搭載。メモリ―容量は8GB、ストレージ容量は128GB、microSDXCカードスロットもある。

QWERTYキーボードの上部にマウスクリック、クーリングファン制御、ボリュームコントロール、ディスプレイ輝度、電源ON/OFFを操作できるマルチファンクションバーを搭載、右端には光学式のポインティングデバイスを備え、モバイルグリップスタイルで操作できる。

無線通信はIEEE 802.11ac、Bluetooth 4.1に準拠。インターフェイスはUSB Type-A(USB3.0)が2つ、USB Type-C(USB3.0)が1つ。Type-Cを市販のアダプターとつないでHDMIや有線LANなどに接続できる。また本体への充電としてPower Delivery 2.0に対応しており、約30分程度でバッテリーの半分を充電することが可能。なおバッテリーでの稼働時間は最大8時間。

オープン価格だが店頭実勢は9万1,119円(税込)。取扱販売店はビックカメラ、ソフマップ、コジマ、ヨドバシカメラ、TSUKUMO。