G-SHOCKとBABY-Gにダイヤモンドモデル
G-SHOCKとBABY-Gのペアモデル「LOV-18C」

耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」と「BABY-G」の新製品として、フェイスにダイヤモンドをあしらったペアウオッチをカシオ計算機が11月22日より順次販売する。

最も硬い宝石であるダイヤモンドをフェイスにあしらい、「誰にも壊されない愛」を表現したとする。

「G PRESENTS LOVER’S COLLECTION 2018」こと「LOV-18C」はベースカラーにマットなブラックを採用し、それぞれ12時、3時、7時、9時位置にダイヤモンドを配置してている。G-SHOCKの誕生35周年を記念し、7時位置(分針が35分を指す位置)のダイヤモンドの台座にはゴールドカラーを採用し、裏蓋には記念の刻印を施した。専用パッケージも用意している。

ペアモデルの特別パッケージ
専用パッケージ

また「PRECIOUS HEART SELECTION(プレシャス・ハート・セレクション)」として「GST-W310BDD」および「MSG-W200BDD」を用意する。メタル素材を取り入れた「G-STEEL」と「G-MS」のペアウオッチ。ベースカラーには大人っぽいシックなブラックを採用し、針やインデックスにはローズゴールドのさし色を施して華やかさを出した。ダイヤモンドは12時、3時、9時位置に配置。風防にはカッティングガラス、文字盤にはダイヤモンドをイメージした模様をデザインとして採り入れている。

G-SHOCKのペアモデル
「PRECIOUS HEART SELECTION(プレシャス・ハート・セレクション)」

「GA-110DDR」と「BA-110DDR」はビッグケースが人気のモデル「GA-110(G-SHOCK)」とおそろいの「BA-110(BABY-G)」をベースに採用したペアモデル。ダイヤモンドは12時、3時、7時、9時位置に配置し、裏蓋と美錠にはゴールドIPを施した。ホワイトを基調としたボディにレッドとゴールドがアクセントとなっている。

G-SHOCKのペアモデル
「BA-110DDR」と「GA-110DDR」

希望小売価格はLOV-18Cが4万7,000円(税別、以下同じ)、GST-W310BDDが5万2,000円、MSG-W200BDDが3万5,000円、GA-110DDRとBA-110DDRがそれぞれ2万4,000円。