『残念すぎるネコ』発売記念、沖昌之さん写真展&サイン会

9月15日~17日、9月22日~24日と、週末3連休が続きましたね。そして10月6日~8日も、また3連休です。休みがあるのは良いこと…ではありますが、そろそろやることが無くなってきたという人も多いのではないでしょうか?

そんな人におススメしたいのが、3連休の初日である10月6日15時から開催される沖昌之さんの写真展&サイン会。写真集『残念すぎるネコ』の発売を記念して三省堂書店池袋本店で実施されるイベントです。

『残念すぎるネコ』発売記念、沖昌之さん写真展&サイン会
「は~い先生、沖さんって、誰ニャ?」

沖さんといえば、「シンクロネコ」「ネコザイル」「無重力ネコ」などで知られるネコ写真家。外ネコが見せる奇跡の一瞬を切り取った作品で、観る人を楽しませてくれています。

『残念すぎるネコ』発売記念、沖昌之さん写真展&サイン会
沖さんの代表作、ネコザイル

今回の写真集『残念すぎるネコ』では、そのアプローチはさらに一歩踏み込んだものに。「作品中のネコが、人に見える」という作品が数多く集められました。

『残念すぎるネコ』発売記念、沖昌之さん写真展&サイン会
「親方、ちょ~っと、削りが甘いんじゃないかニャ?」

例えば「神主さんネコ」と呼ばれる作品。この写真では上の段に立つネコが神主さんに、下の段の2匹のネコがお祓いを受けている人のように見えてしまいます。

『残念すぎるネコ』発売記念、沖昌之さん写真展&サイン会
「かしこみかしこみ、もうすニャ」

『残念すぎるネコ』発売記念、沖昌之さん写真展&サイン会
参考イラスト:神主さんによるお祓い

「奴らにやられたニャ」と呼ばれる次の写真は、この辺りを縄張りにしていた人たちが新参のマフィアとの抗争に敗れ、仲間の何人かはなんとか逃がしたものの自らは裏路地で力尽きてしまった…かのように見える一枚です。

『残念すぎるネコ』発売記念、沖昌之さん写真展&サイン会
「全滅だけは、逃れたニャ…。」

「プロレスLOVE」という写真を観ていると、プロレスラーの武藤敬司さんが頭に浮かびます…よね?

『残念すぎるネコ』発売記念、沖昌之さん写真展&サイン会
「イエ~~」

写真集にはそのほかにも、ネコなのに人に見えてしまう、想像力を刺激する作品が収められています。

『残念すぎるネコ』発売記念、沖昌之さん写真展&サイン会
こちらは市原悦子さん?

『残念すぎるネコ』発売記念、沖昌之さん写真展&サイン会
家政婦は、見たニャ!

もちろん、いつも通りのシンプルにカワイイネコ、そしてシンプルに残念なネコも収録されています。

『残念すぎるネコ』発売記念、沖昌之さん写真展&サイン会
シンプルにカワイイネコ

『残念すぎるネコ』発売記念、沖昌之さん写真展&サイン会
生筋子で残念なネコ

「沖さんの写真では、なぜネコが人に見えるの?」と気になってしまった方には、ご本人に会ってみることをお勧めします。写真展&サイン会に出かけて沖さんを目の前にすると、いろいろなことがわかるかもしれません。

3連休の初日は、池袋に出かけてみてはいかがでしょうか?写真展はB2サイズの写真4枚、A3変型サイズが40枚程度展示されるので、これを見るだけでも、十分楽しめますよ。

『残念すぎるネコ』発売記念、沖昌之さん写真展&サイン会
行ってみれば、きっと楽しいニャ
…首は全然、痛くないのニャ

■サイン会&写真展概要

開催日:2018年10月6日
開催時間:15時から
開催場所:三省堂書店池袋本店 書籍館4階イベントスペース
参加方法:サイン会への参加には、三省堂書店池袋本店特設サイトで予約した上、同店舗書籍館3階のレジで『残念すぎるネコ』を購入。
写真展への入場は自由。写真展開催時間は、15時からサイン会終了後30分まで(予定)。

(記事中の画像は沖昌之さんの許諾を得て、沖さんのInstagramから転載させて頂きました。なお、本稿内の写真が写真集『残念すぎるネコ』に掲載されているとは限りません。この点、ご了承願います)

『残念すぎるネコ』発売記念、沖昌之さん写真展&サイン会