ワイヤレスイヤホン「Jaybird X4」

「Jaybird」ブランドから、ランニングに最適なワイヤレスイヤホン「Jaybird X4」「Jaybird TARAH」が登場する。ロジクールの製品で、10月11日から順次販売開始となる。

いずれもイヤホンのシリコン製外皮の内側にジェルが入っており、着けていて気にならないフィット感があるとのこと。

TARAHは左右それぞれ3種類のサイズのイヤーフィンとチップが一体型となったイヤージェルが付属。X4はイヤーフィンと呼ばれる耳のふちに沿うようなパーツを左右それぞれ3種類のサイズ、耳に入れるイヤーチップをイヤージェルとCOMPLY ULTRAと呼ばれる低反発素材の2つが左右それぞれ2種類のサイズで付属する。スピードシンチと呼ばれる左右をつなぐケーブルの絞り部分も用意する。

これに加え内蔵バッテリーの保ちを重視し、「TARAH」は6時間、「X4」は8時間の連続再生が可能とする。フルマラソンのような長時間のランニングでも使える。10分間の急速充電で1時間の再生も可能。

30分間1mの水深に水没しても製品に浸水しないIPX7の防水性能を持つほか、塩分や油を含んだ汗に対しても強い設計。

スマートフォン向けアプリケーション「Jaybird」と組み合わせ、ビジュアルイコライザーを用いて低音の増強や高音、中音域の強調などカスタマイズが行える。アプリには世界のランナーのセッティングなども保存してある。設定はイヤホン本体に保存し、アプリとの接続が無くてもカスタムした状態で使える。コントローラーも搭載し、通話や音楽操作ができる。

機能小売価格はX4が1万6,880円(税別、以下同じ)、TARAHが1万3,880円。