レッツノート「LV7」

ノートPC「レッツノート」の店頭向け秋冬モデル「LV7」「SV7」「XZ6」「RZ6」シリーズをパナソニックが10月12日から順次発売する。

LV7は14型で第8世代Intel Coreシリーズを搭載、光学式ドライブ内蔵で世界最軽量となる1.25kgを達成したとする。SV7も12.1型でやはり第8世代Core搭載、光学式ドライブ内蔵で世界最軽量となる0.999kgを達成したとする。

ともに冷却性能に優れ、高負荷時の処理性能を落とさずに稼働するとか。Thunderbolt 3、USB Power Deliveryに対応したUSB3.1 Type-Cポートを採用。Windows Helloによる顔認証に対応したWebカメラも内蔵している。

なお12型「XZ6」はリアカメラ非搭載、Windows 10 Home搭載モデルを用意。10.1型「RZ6」はブルー天板、ブルーキーボードのWindows 10 Home搭載モデルを用意する。

オープン価格だが、店頭実勢は例えば14型のLV7が、Core i5-8250U搭載、メモリー8GB、SSD容量128GB、Office付きWindows 10 Proという構成で22万6,584円(税込、以下同じ)。SV7がCore i5-8250U搭載、メモリ―8GB、SSD容量128GB、Office付きWindows 10 Homeで24万2,784円といった具合だ。