リニアPCMレコーダー「PCM-A10」

リニアPCM 96kHz/24bitのハイレゾ音源を手軽に録音、再生できるICレコーダー「PCM-A10」をソニーが販売する。事前に録音レベルを自動調整する「リハーサル機能」や、録音開始時点の約5秒前から録音を開始できる「プリレコーディング機能」を備えるなど音楽録音が初めての人向き。

可動式マイクの機構を最適化して搭載。利用場面に合わせて3つのポジションに調整できる。またアナログ信号をデジタル信号に変換するADコンバーターを2つ搭載した「Dual ADコンバーター」仕様となっている。

これに加え内蔵メモリーまたは挿入したmicroSDメモリーカードいずれか一方の残量がなくなった場合に自動でにもう一方で録音を続ける「クロスメモリー録音」なども行える。スマートフォンの録音専用アプリケーション「REC Remote」からの遠隔操作も可能。

Bluetooth接続したスピーカーやヘッドホンからも音を鳴らせる。リニアPCM・FLAC 192kHz/24bit(96kHz/24bit変換)の再生に対応している。

基板やマイク機構部を小型化しており、本体サイズは39.2×109.5×16.0mm、重さは82g。オープン価格だが店頭実勢は2万円前後(税別)。