ワイヤレスマウス「M-BT21BB」

Bluetooth 4.0対応で「Ultimate Blue」センサーを搭載した6ボタンワイヤレスマウス「M-BT21BB」シリーズをエレコムが10月上旬に発売する。

Bluetooth 3.0対応機に比べ通信にかかる電力が小さく、ペアリングにかかる時間も短縮できる。電池寿命も保つ。BluetoothプロファイルのHOGPに対応したPCやタブレットであればレシーバーなしで使え、USBポートの少ない機種向き。HOGP非対応機器は別売のBluetoothアダプターを併用する。

読み取り部にBlueLEDをもとにした「Ultimate Blue」光学式センサーを採用。今までよりも小さな凹凸やホコリがあってもより正確に光を反射させてセンサーに届く。素材の種類、色を選ばず使えるとする。

右・左ボタンのほか、2つのサイドボタンと機能割当ボタン、ホイールボタンの6つのボタンを搭載。サイドボタンは、ブラウザの「進む」「戻る」を1クリックで操作できる。親指をスライドさせるだけで直感的にクリックできるので快適に効率よくWebページの閲覧が可能。

ホイールは、傾けるだけで横スクロールも可能なチルト式。ExcelやWeb利用時の作業効率に優れる。無料アプリケーション「エレコムマウスアシスタント」を導入すると、各ボタンに好みの機能を割り当てられる。「コピー」「貼り付け」「ウィンドウを閉じる」など、よく使う動作をマウスボタンだけでできる。

本体裏面には電源スイッチがあり、使わないときにオフにすることで電池の消耗を抑えられる。これに加え電池残量表示ランプを搭載し、電池交換のタイミングがひと目で分かる。マウスカーソルの速度はポインター速度変更スイッチにより、1000/2000カウントの2段階で切り替えられる。販売価格は7,657円(税込)。