スタンダードカーナビ「CN-RA05D」

交通情報が分かる「VICS WIDE」対応など基本機能が充実したSDカーナビゲーションシステムをパナソニックが10月上旬に販売開始する。「Strada(ストラーダ)」ブランドの新製品で無料地図更新がついた200mmワイドの「CN-RA05D」、180mmの「CN-RA05WD」、無料地図更新のない200mmワイド「CN-RE05WD」、180mmの「CN-RE05D」合計4機種。

VICS WIDE対応に加えBluetoothオーディオ、8倍速CD録音などの機能がある。また生活道路区域内で車の最高速度を時速30キロに制限する規制いわゆる「ゾーン30」内のスピード超過警告機能を備える。加えて準天頂衛星「みちびき」からの信号などを生かし、位置情報の精度もさらに向上している。

なお無料地図更新がついた2モデルは有効期間が2019年8月下旬から2021年12月10日までとなる予定。全地図更新が期間中に1回限り行える。部分更新はない。

オープン価格だが店頭実勢は、無料地図更新つきが9万円前後(税込、以下同じ)、無料地図更新なしが8万円前後。