タニタの「ヒプマイ」コラボ活動量計
タニタヘルスリンクが取り扱う

12人の男性声優がキャラクターに扮し、ラップバトルを繰り広げる音楽プロジェクト「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-(ヒプマイ)」とコラボレーションを行った活動量計をタニタヘルスリンクが取り扱う。すでに販売サイトなどで予約受け付け中だ。

ヒプマイは、4つの地区である「イケブクロ・ディビジョン」「ヨコハマ・ディビジョン」「シンジュク・ディビジョン」「シブヤ・ディビジョン」をそれぞれ代表するチームが、精神に干渉する特殊なマイク「ヒプノシスマイク」を使ったラップバトルでテリトリー(領土)を奪い合う、というストーリーで展開する音楽を原作としたプロジェクト。

2017年9月の開始以降、公式Webサイトでの動画公開やオリジナルCDの発売、ライブイベントの開催を通して多くのファンを獲得しており、7月30日付の「オリコン週間デジタルアルバムランキング」で初登場1位となった。

タニタのコラボ活動量計はインターネットを使った会員制の健康管理サービス「からだカルテ」と連動し、歩数や活動量の経時変化を記録できる。作中に登場する4つのチーム「Buster Bros!!!」「MAD TRIGGER CREW」「麻天狼」「Fling Posse」の各キャラクターを本体に描いた4種類があり、これを使って「チーム対抗歩数イベント」に参加できるのが特徴。またオリジナルイラストの「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-VS缶バッジ」3個が付属する。

予約受け付け期間は9月30日まで、商品の受け渡しは10月4日より随時となっている。販売価格は価格は5,500円(税別)。