エルゴノミクスキーボード

仕事中にかかる体への負担を減らせるよう工夫したエルゴノミクス形状のキーボード「SKB-ERG3BK」「SKB-ERG5BK」をサンワサプライが販売している。

自然な姿勢でキーボードの入力作業が行えるように、キーボードにゆるやかな傾斜をつけ、左右2方向に分離したキー配列を採用。キー入力中の手首と肩への負担を軽減できるため、長時間作業していても疲れにくいとする。

また大きなリストレストが付いているので、手首や手のひらに体重が掛かることを防ぎ、負担を和らげる。文書作成やプログラミングなどのため、キーボードを長時間使う人向き。

スクロールホイールを内蔵し、Webサイトの閲覧などもしやすい。入力しやすい標準的な19mmピッチのキートップ、深くてしっかりとした押し心地のメンブレンタイプを採用している。

「SKB-ERG5BK」は、光学式トラックボールを内蔵しており、キー入力とカーソル操作を行うときの手の移動距離を最小限に抑えられる。トラックボールは直径25mmで親指での操作がしやすい大きさ。SKB-ERG3BKはトラックボールなしのモデル。

価格はSKB-ERG5BKが1万584円(税込、以下同じ)、SKB-ERG3BKが7,344円。