G-SHOCKの35周年記念モデル
スケルトン&ゴールドのド派手な記念モデル

耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」の誕生35周年記念モデルとして、クリアスケルトンのカラーデザインで氷河を表現した「GLACIER GOLD(グレイシア ゴールド)」(4モデル)をカシオ計算機が9月14日に発売する。

「DW-5035E」「DW-5735E」「GA-735E」「GA-835E」をそろえる。極寒の地で存在感を放つ氷河を思わせるデザインとし、ベゼルやバンドの部分に透明度の高いクリアスケルトンを用いる。

かつてスケルトンタイプの腕時計は斬新なものとして、1996年発売の第5回国際イルカ・クジラ会議記念モデル「DW-6900K」で注目を集めたことにちなむ。文字盤、美錠、ボタン、ビス、裏蓋にはゴールドカラーを施しててきらびやかさを演出している。

ベースモデルはスクエアデザインの「DW-5000」、35周年を機に復刻した丸形の「DW-5700」、大型ケースが人気の「GA-710」、ミッドサイズのケースで判読性の高い3針の「GA-810」を採用する。

全モデルとも裏蓋には35周年記念の刻印を施しており、中でも「DW-5035E」と「DW-5735E」にはスクリューバックを採用する。希望小売価格は共通で2万2,500円(税別)。