あのカマボコテントシリーズに“ウルトラライト”バージョン「カマボコテントミニUL」登場。アウトドア用品ブランドDODから数量限定で販売される。

カマボコテントに“ウルトラライト”バージョンの「カマボコテントミニUL」
カマボコテントシリーズ“ウルトラライト”バージョン「カマボコテントミニUL」
ウルトラライトって名前は、どっかで聞いたことがあるぞ

「カマボコテント」とは、2016年に初登場したカマボコのような形をした大型テント。大人10人がくつろげる広さの「リビングルーム」と、大人5人が就寝可能な「ベッドルーム」を備えているのが特徴だった。カマボコテントはその後、「カマボコテント2」「カマボコテントミニ」と進化を遂げ、全国のキャンプ場をカマボコで埋め尽くす勢いで快進撃を続けている。

オリジナル版カマボコテント
参考画像:オリジナル版カマボコテント
大人10人がくつろげる

今回発売される「カマボコテントミニUL」は、昨年夏に登場した「カマボコテントミニ」の進化系。組立時外寸はW2,500×D5,000×H1,750ミリと「カマボコテントミニ」と同じサイズを維持しながら、重さは「ミニ」の約11.5キロから約5.8キロにまで軽量化された。これだけ軽ければクルマに載せて持ち運べるのはもちろん、肩から下げて歩いてもそれほど疲れないだろう。

カマボコテントに“ウルトラライト”バージョンの「カマボコテントミニUL」
ほら、こんなに軽い

機能は「カマボコテントミニ」とほぼ同じ。大人2~3人がゆったりと過ごせるドーム型フロアレステントで、 ポールを通してペグを打つだけで簡単に設営できる。別売りのインナーテントを装着すれば、リビングとベッドルームを分けた2ルームテントとしても使用可能だ。

カマボコテントに“ウルトラライト”バージョンの「カマボコテントミニUL」
大人2~3人がゆったりと過ごせるドーム型フロアレステント
右の二人が楽しくなさそうなのが気になる

 カマボコテントに“ウルトラライト”バージョンの「カマボコテントミニUL」
インナーテントを取り付け、リビングルームとベッドルームを分けることも

販売は抽選方式。8月1日から6日にかけ、DOD Webサイトの「カマボコテントミニUL」製品ページで抽選を受け付ける。抽選では限定300張のうち、先行イベントで発売済みの55張を除く245張を販売予定。当選者には8月8日以降に製品を発送する。価格は5万9,800円(消費税込)。

カマボコテントに“ウルトラライト”バージョンの「カマボコテントミニUL」
カマボコ、増殖中