MacBookとWindowsノートPCを1台のように

2台のノートPCを1台のように操作できる、USB 3.1対応USB Type-Cリンクケーブル「KB-USB-LINK5」を、サンワサプライが販売している。

2台を接続するとカーソルがそれぞれの画面をシームレスに行き来できるようになる。片方の画面でファイル、フォルダーをドラッグして、もう片方へドロップするとデータ転送が完了するので、LAN接続などと比べて手軽で、USB 3.1 Gen1の高速データ転送も利用可能。

片方のノートPCでWebサイトやWord、Excelなどからテキストデータをコピーして、もう片方のPCにペーストできる。ローカル、リモートなどの接続方向は存在しないので、どちらのノートPCからでもファイル転送やコピー&ペーストが可能。

1組のマウス、キーボードで2台のノートPCを扱えるため持ち替えの手間を省けるほかデスクの省スペース化も図れる。リンクケーブル内にドライバーを格納しているので、初めて接続したノートPCにも自動で利用可能にできる。外出先で急にデータのやり取りが必要になった場合にも役立つとのこと。

Apple MacBookやDell New XPS 13などのUSB Type-Cポートを搭載した機種と、USB Aポートを持つノートPCを接続することも可能。MacとWindowsどちらにも対応しており、両機の接続も行える。希望小売価格は9,504(税込)。