スリックの自由雲台

スリックの高精度自由雲台「SBH-290」が販売中だ。ケンコー・トキナーが取り扱う。

スリックのベストセラー、国産高精度自由雲台「SBH-280」のグレードアップバージョン。四角いカメラ台を設け、カメラの固定に独立したカメラネジを使うため、ボールの動きと関わりなくカメラを取り付け、取り外しできる。

対象機材はフルサイズデジタル一眼レフまたはミラーレス+300mmズーム。適合三脚はパイプ径24mm前後の小型三脚。ライトカーボンE73/E74、アル・ティムシリーズ。最大搭載重量は5kgで、カメラ台サイズは73×42mm、高さ100mm、重さ300g。

高精度機械加工で、精密に仕上げたボールとツマミ部分の精密加工により、軽い力でしっかり固定できるようにしたとする。雲台底部の三脚取付けねじは、U1/4インチ (小ネジ)対応だが、付属のダブルネジ アダプターを取り外せばU3/8インチ (大ネジ)にも対応できる 

カメラを設置する部分に四角いカメラ台を装備。独立した大きな径のカメラ取付けネジツマミで、しっかり確実にカメラをセットできる。希望小売価格は2万2,000円(税別)。