初心者向けNAS「HDL-TA」

動画や写真をまとめて保存し、家庭のWi-Fiでどこからでも接続できるネットワーク接続ストレージ(NAS)の新製品として、初心者向けの「HDL-TA」シリーズが7月末から順次出荷予定だ。アイ・オー・データ機器が取り扱う。

初回のセットアップからその後の利用まで、初心者でも使いやすい。PCから専用アプリケーション「LAN DISKコネクト」を使って、あるいはスマートフォンからQRコードを読み込んで設定ができる。

スマートフォンやタブレット、PCなど、複数の機器から接続して動画や写真を共有できるほか、個人用のフォルダーを作って誰からも見られたくないデータを保存する「じぶんフォルダー」機能も利用できる。
        
ストレージ容量1TBの「HDL-TA1」が1万6,500円(税別、以下同じ)、2TBの「HDL-TA2」が1万9,900円、3TBの「HDL-TA3」が2万3,200円、4TBの「HDL-TA4」が2万6,600円。