スタンド型ディスプレイアーム「CR-LA1601」

画面の高さを上下に調整できる、スタンドタイプの液晶ディスプレイアーム「CR-LA1601」「CR-LA1602」を、サンワサプライが7月下旬より販売する。

画面を使う人の目線に合わせられるため、ディスプレイ閲覧中の姿勢がよくなり、負担を減らせるとする。

取り付けたまま画面を回転させて、縦向き、横向きの設定ができるほか、画面を前後に傾けること、左右に振ることも可能。画面の反射などを抑えた見やすい角度に調整できる。

24型、重さ6kgまでのディスプレイを取り付け可能。ブラケットは、スタンドから取り外せるため、ディスプレイを抱えながら取り付け作業をする必要がなく、1人でも作業が行える。またブラケットには、VESA規格の100×100mm、75×75mmに合わせた取り付け穴が開いており、さまざまな機種のテレビ、ディスプレイに対応する。

台座部分には穴が2か所開いており、別売りのネジを使って固定すると、安定性を高められる。

希望小売価格はディスプレイの高さ調節範囲が155~338mmで、PC作業のほか、受付、レジでのデジタルサイネージに適した「CR-LA1601」が1万3,500円(税込、以下同じ)、調節範囲が155~738mmで立ち作業などにも適した「CR-LA1602」が2万1,060円。