6型UMPC「GPD WIN2」

6型UMPC「GPD WIN2」をリンクスインターナショナルが7月7日から家電量販店などで販売する。

第7世代のIntel Kaby Lake Core m3-7Y30を搭載。省電力で、動作周波数は最大2.60GHz。CPUに統合したGPU機能「Intel HD Graphics 615」は、最大900MHz。メモリー容量は8GB、ストレージはSSDで容量は128GB。

画面は1,280×720ドット、最大視野角178度、10点マルチタッチ対応のシャープ製液晶パネルで、表面を頑丈な「ゴリラガラス4」でおおっている。

QWERTYキーボードのほかに、2つの3Dジョイスティック、十字キー、A/B/X/Y/L1/L2/L3/R1/R2/R3の専用ボタンを備える。「Xinput」方式で入力するゲームパッドモードのほかにジョイスティックをマウスとして操るマウスモードがあり、本体中央部分の切り替えスイッチで選べる。

IEEE 802.11acに準拠し2.4GHz、5GHzのマルチバンドに対応。Bluetooth 4.2も利用できる。インターフェイスはMicro HDMI、USB 3.0 Type-A/C、microSDスロット。

2つの4,900mAhのリチウムポリマーバッテリーを搭載し、最長で8時間の連続稼働する。45分以内に50%のバッテリーを充電可能な急速充電USB PD 2.0にも対応する。本体の重さは約460g。希望小売価格は8万6,184円(税込)。