ワイヤレススピーカー「MusicCast 50」

ヤマハ独自のワイヤレスネットワーク機能である「MusicCast(ミュージックキャスト)」に対応したワイヤレスストリーミングスピーカー「MusicCast 50」「MusicCast 20」が8月上旬に発売予定だ。

専用アプリケーションを入れた手持ちのスマートフォン、タブレット、あるいはヤマハ製AVレシーバー、サウンドバー、HiFiオーディオなどと組み合わせて利用する。

スマートフォンやタブレットに保存した音楽や音楽配信サービス「Spotify(スポティファイ)」「Deezer HiFi(ディーザー ハイファイ)」、サイマルラジオ配信サービス「radiko.jp(ラジコ ドット ジェイピー)」などを高音質で再生できる。

またMusicCast対応のAV機器とのあいだで相互に音楽の受信、配信を行ったり、複数台のスピーカーで家中の好きな場所で音楽を鳴らせる。さらに2台のスピーカーを使って左右独立のステレオ再生を行うMusicCast Stereo機能、MusicCast対応のAVレシーバーやサウンドバーと組み合わせてサラウンドスピーカーとして使うMusicCast Surround機能なども備える。

オープン価格だが、店頭実勢は35W+35W構成のMusicCast 50が6万4,800円(税込、以下同じ)、40W構成のMusicCast 20が3万2,400円。