イヤホンマイク「EHP-CACS100M」

スマートフォンのUSB Type-Cコネクターにそのまま接続できるUSB Type-C用イヤホンとイヤホンマイク3製品をエレコムが7月下旬より発売する。

ステレオ対応で音楽専用のマイクなしモデル「EHP-CACS100A」、ステレオで音楽が聴けるほかマイクでハンズフリー通話ができる「EHP-CACS100M」、片耳タイプのモノラル仕様に、マイク付きの「EHP-CAMCS100」シリーズ。

3製品とも直径9.2mmのダイナミックドライバーを採用し、明瞭感のある高域と透明度のある中域、豊かな低域が特徴とする。振動板に6.0ミクロンのPETフィルムを採用し、レスポンスを高めている。また軽量なCCAWボイスコイルを使って振動のレスポンスを向上させた。

フィット感が選べるように、一般的なS、M、Lサイズに加え、さらに小さなXSサイズを加えた4種類のイヤーキャップが付属。コード長は、プレーヤーをカバンに入れていてもゆったり接続できる長さ1.2m。芯線の中にナイロン線を入れることで強度を向上している。これに加えスマートフォンにコンパクトに接続できる「L型プラグ」を採用する。

またステレオ対応の2モデルは絡みにくく耐性に優れたエラストマー素材を採用し、カラーはいずれもブラック、レッド、ホワイトの3種類。モノラルモデルはすべりの良いPVC素材のコードを採用し、ブラックとホワイトの2種類が選べる。

オープン価格だが店頭実勢は、EHP-CACS100Aが1,706円(税込、以下同じ)、EHP-CACS100Mが2,138円、EHP-CAMCS100が2,030円。