トヨタ「カローラ スポーツ」発売

トヨタ新型「カローラ スポーツ」が6月26日に販売開始された。スマートフォンのLINEアプリから目的地登録できる「LINEマイカーアカウント」などの新サービスが提供される。

トヨタ「カローラ スポーツ」発売
トヨタの新型「カローラ スポーツ」販売開始

カローラは1966年に誕生して以来、今年で52年を迎える。今回発売された12代目カローラシリーズの先駆けとなる「カローラ スポーツ」では、カローラが培ってきた『クルマ本来の楽しさ』と、未来のモビリティライフにつながる『コネクティッド』を融合したクルマに仕上げられた。

トヨタ「カローラ スポーツ」
『クルマ本来の楽しさ』と『コネクティッド』を融合したクルマに

新型「カローラ スポーツ」の最大の特徴は、車載通信機DCMが全車に標準搭載されていること。DCMは車両の情報を収集し、トヨタが構築した情報インフラ「モビリティサービス・プラットフォーム(MSPF)」に送信。この車両データをもとにして、MSPFから様々なコネクティッドサービスが提供される。

トヨタ「カローラ スポーツ」発売
トヨタが構築した情報インフラ「MSPF」と、それを使った各種サービス

例えば、クルマに異常が発生した場合、車両データから車両の状態を診断してオペレーターが車載マイクとスピーカーを通じてアドバイスを行う。販売店への入庫が必要な場合は担当販売店や近郊の販売店に誘導することもありうる。

AI音声エージェントも利用できる。AI音声エージェントはドライバーの指示を聞き取り、ナビの目的地設定やオーディオの操作などを行う。「このへんにある蕎麦屋を探して。駐車場のあるところがいい」など、複雑な発話でも理解できるという。

「LINEマイカーアカウント」も提供される。このサービスでは、LINEアプリに自分の愛車を「友だち」として追加可能だ。追加後はLINEアプリのトーク機能でドライブの前に行きたい場所を伝え、車載ナビの目的地に記憶させられる。出発すべき時間や給油の必要性などを、LINE経由で知ることも。

LINEマイカーアカウント

今回の「カローラ スポーツ」では、その名称が示す通り、スポーティなデザインにもこだわった。

トヨタが構築した情報インフラ「MSPF」と、それを使った各種サービス
“スポーティ”であることにこだわったデザイン

エクステリアデザインでは、トヨタの取り組むToyota New Global Architecture(TNGA)プラットフォームを採用。低重心でワイドなスポーティシルエットを実現した。トレッドを拡大しタイヤを外側に出すなどの工夫で、踏ん張り感のあるスタイルとしている。フロントエンブレムは一新され、車名の頭文字「C」と3つの花冠をモチーフにしたものとされた。

トヨタ「カローラ スポーツ」発売
フロントエンブレムは「C」と3つの花冠をモチーフにしたものに

外板色は、新規開発色の「オキサイドブロンズメタリック」をはじめ、「スカーレットメタリック(オプション)」「シアンメタリック」を含む全8色が設定されている。

トヨタ「カローラ スポーツ」発売
カラーバリエーションは8色展開

インテリアデザインでは開放感の感じられる室内空間を、シルバー加飾とブラックパネル構成で統一した。シートは、ホールド性を追求した新開発のスポーツタイプを採用している。

トヨタ「カローラ スポーツ」発売
開放感の感じられる室内を、シルバー加飾とブラックパネル構成で統一

トヨタ「カローラ スポーツ」発売
シートは、ホールド性を追求した新開発のスポーツタイプ

パワートレーンでは、「ハイブリッドシステム」と「1.2L直噴ターボエンジン」を用意。「ハイブリッドシステム」では最高出力72kW(98PS)、最大トルク142N・m(14.5kgf・m)を発揮するエンジンと、最高出力53kW(72PS)、最大トルク163N・m(16.6kgf・m)を発揮するモーターが組み合わされた。燃費は34.2km/Lで、走りの楽しさに加え、優れた燃費性能を実現している。

トヨタ「カローラ スポーツ」発売
カローラ スポーツの「ハイブリッドシステム」

「1.2L直噴ターボエンジン」は、最高出力85kW(116PS)、最大トルク185N・m(18.9kgf・m)を発揮する。このガソリンターボエンジンを搭載するCVT車には、10速スポーツシーケンシャルシフトマチックが採用された。

トヨタ「カローラ スポーツ」発売
1.2L直噴ターボエンジン

予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備。また、パーキングサポートブレーキ(静止物、後方接近車両)も装備している。

トヨタ「カローラ スポーツ」発売
「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備
(画像は「ロードサインアシスト」機能)

トヨタ「カローラ スポーツ」発売
パーキングサポートブレーキも装備

価格はハイブリッドシステムを搭載した「HYBRID G“Z”」で268万9,200円。

トヨタ「カローラ スポーツ」発売
「HYBRID G“Z”」(オキサイドブロンズメタリック)