ワイヤレスマウスス「M950t」
「M950」の復刻版「M950t」

ワイヤレスマウス「M950t」および「M905t」の2機種を、ロジクールが6月28日に発売する。2009年~2015年に販売した人気モデル「M950」「M905」の復刻版。

ワイヤレスマウス「M905t」
「M905」の復刻版「M905t」

旧モデルは当時としては画期的な、ガラステーブル上でも問題なく操作ができるレーザー技術や小型無線レシーバー、ハイパーファーストスクロール機能などが特徴だった。

新モデルはそれらの機能を当時のまま完全に復刻。機能やデザインなどもすべて引き継いでいる。

M950tは83.5×128.3×47.0mm。重さ47g。カラーはブラック。不可視レーザー方式で解像度dpiは100~1,500の範囲を100刻みで設定できる。イメージ処理能力ipsは20。総ボタン数は9個。単3形充電式ニッケル水素電池で最大30日連続稼働する。操作距離は約10m。

M905tは63.0×90.5×34.5mm、重さ125g。カラーはブラック。不可視レーザー方式で解像度dpiは1000固定。イメージ処理能力ipsは20。総ボタン数は7個。単3形乾電池2本で最大4か月連続稼働する。操作距離は約10m。

いずれも2.4GHz帯で無線接続する。希望小売価格はM950tが1万1,380円(税別、以下同じ)、M905tが8,380円。

なおすでに旧製品をもとに改良した「MX Master 2S」「MX Anywhere 2S」という製品も販売してている。