ハイレゾ対応CD/SD/USB レシーバーシステム「X-NFR7FX(D)」

オンキヨーブランドのハイレゾ対応CD/SD/USB レシーバーシステム「X-NFR7FX(D)」をオンキヨー&パイオニアが6月下旬に発売する。

CD、ラジオ放送、外部機器(アナログ音声入力)をSDカードやUSBメモリーに録音・再生ができる。「タイマーRec(録音)」を使えば、ラジオ番組の録音も行える。30局メモリー可能なFM/AMチューナー内蔵で、ワイドFM対応/FMオートプリセットも可能。別売のUSBケーブルでノートPCなどの音源も再生できる。

Bluetooth対応で、スマートフォンなどに保存している音楽やインターネットラジオをを再生できる。NFC機能も備えかざすだけで簡単に接続する。Bluetoothスタンバイ機能 により、接続と同時に電源が入るといった利便性もある。

ハイレゾ音源についてはUSBメモリーに記録された 96kHz/24bitまでのWAV/FLAC ファイルを再生できる。

「Direct」モードを選ぶとイコライザー回路などをバイパスすることによって、ハイレゾ音源に加えCDやラジオなどにおいても音の劣化を抑えて再生擦る。コンデンサーなどの電子部品をひとつずつ吟味し、音質を追求したディスクリート構成のアンプ回路を搭載。独自のアンプ技術「WRAT(WideRange Amplifier Technology)」も組み込んでいる。

共振に強いシャーシ構造や、フロントパネルに剛性の高いアルミニウム素材を採用し、強度を確保する事で振動を低減。床面の振動による音質悪化を防ぐ。13cmウーファーユニットには、4層の不織布のコットンをベースに、アラミド繊維とハイブリッド成形したN-OMF振動板 を採用し、振動板中央部に周波数特性の乱れを防ぎ、滑らかさやスピード感を引き出す砲弾型イコライザーを装備する。50Hz~100kHz までの広い再生周波数帯域を持ち、ハイレゾ音源を的確に再生できるとする。キャビネットのバスレフ部に独自の技術「AERO ACOUSTIC DRIVE(エアロ・アコースティックドライブ)」を搭載する。オープン価格だが店頭実勢は6万3,590円(税込)。