ワイヤレスイヤホン「Sound Air TW-5000」

オーディオブランド「GLIDiC(グライディック)」のワイヤレスイヤホン「Sound Air TW-5000」の新色「シャンパンゴールド」を、ソフトバンク コマース&サービスが6月29日に発売する。

2017年12月からブラックとホワイトの2種類を展開していたがさらにカラーバリエーションを拡充する。女性向けの色合いで、従来ワイヤレスイヤホンを利用していなかった人でも身につけやすい、アクセサリー風のデザイン。

イヤホンの形状は、「Ultra Multi Fitting(ウルトラマルチフィッティング)」と呼ぶ有機的な曲線と小型化によって、長時間利用時の耳への負担を軽減しつつ、耳の小さな女性にもなじみやすくした。

高音質コーデックAACに対応し、ボーカルが際立つクリアな高音と豊かな中低音域の再生に向くとする。またノイズの少ないクリアな音声を相手に届ける、MEMS(高感度小型マイク)とデジタルエコーキャンセリングを搭載する。

これに加え左右のマルチボタンのみで曲の再生や停止、曲送りや曲戻し、通話時の応答や終話などの操作のほか、ボリュームの調整やSiriなどの音声アシスタントの起動まで行える。

化粧品などを思わせる手のひら大の充電ケースが付属する。外出先でもイヤホンを約2回分充電可能。イヤホンをケースにしまうだけで充電ができ、ケースに出し入れするだけで、電源オン、オフを自動で切り替える。またケースからイヤホンを出すと自動でペアリング設定モードが起動し、一度接続すると2回目以降は自動で接続する。オープン価格だが、店頭実勢は9,864円(税込)。