トラックボール無線タイプ「MA-WTB43」

手のひらが自然になじむ形状で、親指操作ができるトラックボールを、サンワサプライが6月下旬より発売予定だ。有線タイプ「MA-TB44」、無線タイプ「MA-WTB43」の両シリーズがある。

5本の指を伸ばした状態で自然に沿わせることができるエルゴノミクス形状を採用し、力まずリラックスした状態で操作できる。マウスと同じ指配置で、今までマウスを使っていた人が違和感なく使い始められる。

上下方向だけでなく左右方向へのスクロールにも対応するチルトホイールを搭載しており、Excelファイルなどの横に長い画面を操作する場合に便利。左右ボタンにはクリック感と耐久性に優れたオムロン製のスイッチを採用している。また側面に進む、戻るボタンが付いており、Web閲覧に便利。

カーソルスピードを400、800、1,200、1,600カウントの4段階で、ボタンを押して切り替えられる。またカーソルスピードをボール操作に連動させて、自動で変更できる自動調整機能も付いている。ボールの読み取りには高精細なレーザーセンサーを採用し、カーソルをより正確にコントロールできるようにした。また親指での操作が行いやすい中型34mmのボールを使っている。

カラーバリエーションとして、ブラック、レッドの2種類がある。希望小売価格は有線タイプが7,776円(税込、以下同じ)、無線タイプが9,180円。