Lightningイヤホン「EHP-LCN800M」

Lightningコネクターを搭載したiPhoneなどに接続できるハイレゾ対応ステレオイヤホン2製品をエレコムが6月下旬に発売する。Appleの正規ライセンス「Made for iPhone/iPad/iPod」を取得している。

上位モデル「EHP-LCH1010MGD」はドライバー、ボールピース、マグネットを同軸上に配置する音孔構造「Magnetic Turbo Axialy Port」を採用。大口径化した前置マグネットを搭載した直径9.8mmのダイナミックドライバーを組み込み、力強い低音と伸びやかな中高音を再現したとする。またリブを設けた高剛性振動板の採用により異常振動を防止。これにより強化したドライブ力に対し、歪みの少ないリニアな出力特性を実現したという。また軽量なCCAWボイスコイルを採用。このほか前後ハウジングに高剛性な真鍮を使い、前ハウジングは前置マグネットの大口径化に併せて大型化し、不要な振動を抑制する能力を高め、振動板からの音楽信号をより忠実に再生する。

デプスフィットイヤーキャップにより密閉性も向上しており、重低音の再生に優れる。イヤーキャップは内外の硬度を変え、音質向上とフィット感を両立させている。このほか装着時の奥行き2段階調整機構で、よりフィット感を高め密閉性を向上させている。コード長はプレーヤーをカバンに入れていてもゆったり接続できるよう1.2mとした。

下位モデル「EHP-LCN800M」シリーズは、耳型の計測データに基づいたデザインを採用しフィット感に優れる。「珠間切痕」角度と「外耳道」角度を計測し、耳への最適な挿入角度とケーブルの向きをデザインしている。イヤーキャップは通常より小さなXSサイズを加えた4サイズが付属する。音質面では直径9.2mmのダイナミックドライバーを採用し、コンパクトながら明瞭感のある高域と透明度のある中域、豊かな低域を実現する。

振動板に6.0ミクロンのPETフィルムを採用。レスポンスを高めた。振動板の表面に40本のリブを設けることで異常振動を防止し、歪みの少ないリニアな出力特性を出す。高磁力のマグネットや軽量なCCAWボイスコイルも採用する。ドライバーユニットの前後にダクトを設けたセミオープン構造を採用し、通気抵抗を最適化した。

2製品とも、ハンズフリー通話や手元での音量調整、楽曲再生できる多機能リモコンマイクを搭載。ボタンひとつでSiriを起動させられる。オープン価格だが店頭実勢はEHP-LCH1010MGDが1万778円(税込、以下同じ)、EHP-LCN800Mシリーズが5,378円。