Lightning/ステレオミニプラグ変換ケーブル「MPA-L35DS01」

ステレオミニプラグを持つイヤホンやヘッドホンを、LightningコネクターやUSB Type-C端子を装備したiPhoneやAndroidスマートフォンなどで使えるようにする変換ケーブル2製品をエレコムが6月中旬に発売する。

iPhoneをはじめ、最近発売したスマートフォンやタブレットでは、直径3.5mmステレオミニジャックを廃止しつつある。そのため手持ちのステレオミニプラグを持つイヤホンやヘッドホンがそのままでは使えなくなっている。

新たに発売する製品のうち「MPA-L35DS01」シリーズは、Lightningコネクターをステレオミニジャックに変換できる。Appleの正規ライセンス「Made for iPhone/iPad/iPod」を取得しており、iOS の更新にも対応しているため、長期にわたって利用できる。

フィラーによる摩擦軽減に加え、線材内の密度を高めて強靱で効率的な導体構造にし、華奢な外観を保ったまま、屈曲への耐久性を向上している。ブッシュ部には屈曲による衝撃を和らげるエンボスを付け、最も断線が起こりやすいコネクターの根元部分を強化している。外観はパウダーを混ぜた特殊光沢塗装を施している。

「EHP-C35」シリーズはUSB Type-C端子をステレオミニジャックに変換できる。3.5mm 4極ステレオミニジャック(CTIA規格対応)を搭載し、マイク付きイヤホンでも使える。

USB Type-C/ステレオミニジャック変換ケーブル「EHP-C35」

スマートフォンやタブレットを操作する際に、邪魔になりにくい細くて柔らかいケーブルを採用。表面に高品質樹脂を使用したコンパクトコネクターを採用している。

希望小売価格は、Lightningコネクター用が2,333円(税込、以下同じ)、USB Type-C端子用が1,361円。